ガボール マリア オールドスカルオンクロスペンダント

こんにちは、イケダです!

今回はガボールの名作の紹介です。

ここで一度、少し小話挟みます。

今回のマリア側のオールドクロスは、年間12個のリミテッドアイテムの為、少々レアな感じがします。

しかし、このオールドクロス、ホール側でも展開されております。限られた生産ではなく、納期が1~2か月ほどで届くようです。
(フル、ハーフ、クォーターの3サイズ展開)

そして、同じアイテムで最も気になる点が、当時の定価です。

マリア側の当時の定価、378,000円(税込)
ホール側の当時の定価、226,000円(税込)

その差額はなんと152,000円。

何が一体この金額の差を埋めているのでしょうか。

納期に関しても、マリア側の納期を考えたら年間12個作るので限界なのではないかという考え方もできますし、納期はあまり考えなくて良さそうです。

ベイルが、HWOかオールドプレーンなのかで手間賃が異なるからか。

たぶん、この上記の理由は差別化の為だけであって、あまり関係なさそうです。

個人的に、最も異なる点は、『仕上げ』かと思います。

ホール側は、鏡面で綺麗に仕上げており、使っていくうちに傷やアタリで風合いを作っていくクロス。

それに対し、マリア側はHWOとスカルは普通の仕上げですが、クロス部分だけ、異常に荒く仕上げてます。
ざっくり一言でまとめると『木目』です。

買う買わない関係なく、一度是非見ていただきたいですね。

お問い合わせお待ちしております。

ガボールの買取ならRINKANへ!

ガボールを高くお売りになりたいなら、RINKANにお任せください。シルバーアイテムを高価買取いたします。ご相談だけでも構いません。まずは気軽にお問合せください。


ガボールの買取について詳しく見る