アメリカのサヴィル・ロウ ポール スチュアート

ポール スチュアートとは

ポール スチュアート(Paul Stuart)とは、ラルフ・オストロフ(Ralp Ostrove)が1938年にアメリカのニューヨーク州ニューヨーク市の真ん中に位置するマディソン・アベニューにて設立された高級紳士服ブランドです。

ブランド設立当初は、アイビーリーグ出身者に向けて紳士服を手掛けていました。アイビーリーグとは、アメリカの北東部に位置する8つの大学を指しており、アメリカで「東海岸の裕福な私立エリート校」と認知されています。

ポール スチュアートのブランドコンセプト

ポール スチュアートのブランドコンセプトは「提案するのはトレンドではなく、スタイリング」を掲げています。新鮮な変化を大切にしながらも、一時的なトレンドに左右されることなく、着る人がそのライフスタイルに合わせて、自分のパーソナリティを表現できるスタイリングを提案しています。

しなやかなフィット感や洗礼されたシルエット、選び抜かれた素材、それらをポール スチュアートの独特な色使いや遊び心がディティールに現れ、シンプルながらもディリーなスタイリングが施されたアイテムを展開されています。

ポール スチュアートの由来

ポール スチュアートの由来は、ラルフ・オストロフの息子の名から名付けられました。

ポール スチュアートと名付けられる前は名もなき紳士服ショップでしたが、ラルフ・オストロフの妻が長男のポール・スチュアート・オストロフ(Paul Stuart Ostrove)の名をブランド名にすることを提案し、ブランド名になったとされています。

父であるラルフ・オストロフから引き継いだポール・スチュアート・オストロフはブランドの顔となり、ウィメンズスタイルや、ポール スチュアートを代表するスタイルを提案し、現在に至ります。

ポール スチュアートのスタイル

ポール スチュアートは「アメリカのサヴィル・ロウ」と呼ばれるほど、世界的に高い技術を持ち、ポール スチュアートならではなのスタイルを提案しています。

イギリスのサヴィル・ロウにルーツを持ち、アメリカの現代感覚の解釈を加えています。

「流行に流されないスタイルの中にある確固たるエレガンス」を追求したアイテム。アメリカの信念と革新的な姿勢を表現しています。