ロックとエレガントが融合したブランド ジョン リッチモンド

ジョン リッチモンドとは

ジョン リッチモンド(Jhon Richmond)とは、イギリス人デザイナーであるジョン・リッチモンドが、イギリスで1982年に設立したファツションブランドです。

ジョン リッチモンドのブランドコンセプトは、「Destroy(破壊)・Disorientate(予定調和の崩壊)・Disorder(無秩序)」を掲げています。3つの言葉が合わさり、ジョン・リッチモンドのアイテムは表現されています。また、ブランドコンセプトでありながら、彼自身のファッション哲学に掲げている言葉でもあります。

ジョン リッチモンドのアイテムは、エネルギッシュでクリエイティビティと意外性に溢れたコレクションで多くの人に親しまれています。また、多くの有名ミュージシャンが着用していることでも有名です。マドンナ(Madonna)やミック・ジャガー(Mick Jagger)などが挙げられます。

ジョン リッチモンドで発表されるアイテムには、音楽の要素を含んだアイテムが展開されています。それは、デザイナーであるジョン・リッチモンドが様々なミュージックジャンルに触れたことが関係しています。ジョン・リッチモンドが、様々なミュージックジャンルからファッションを学んだと語るように、ジョン・リッチモンドのアイテムは音楽と深い関わりを持ち合わせています。

デザイナー ジョン・リッチモンド

ジョン・リッチモンドは1961年に、イギリスのマンチェスターに生まれました。後に、ロンドンへ移住します。1982年にキングストン大学(Kingston University)を卒業後、自身の名前を冠したブランドをスタートさせました。自身のブランド活動を行う傍ら、フリーランスのデザイナーとして、エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)や、ジョセフ トリコ(JOSEPH TRICOT)、フィオルッチ(FIORUCCI)で経験を積みました。

1984年には、ゼロ+マリア コルネホ(ZERO+MARIA CORNEJO)のチリ人デザイナーであるマリア・コルネホと共に、リッチモンド コルネホを設立するなど行っていました。

現在の動向

現在は、ジョン リッチモンドとディフュージョンラインであるリッチモンド(RICHMOND)の2つのラインを展開しています。両ブランドとも、アパレルアイテムとデニムコレクションを中心に発表しています。また、アイウェアやアンダーウェア、キッズウェアなどの幅広い展開も行っています。

ジョン リッチモンドの買取についてはこちら »