2022年メンズ・秋冬コレクション

エルメス(Hermès)2022年メンズ・秋冬コレクションでは前回に引き続きフランス人舞台演出家であるシリス・テスト(Cyril Teste)とコラボレーションを継続し、アーティスティック・ディレクターであるヴェロニク・ニシャニアン(Veronique Nichanian)が手掛けたコレクションです。 シリス・テストがエルメスと初めてコラボレーションを行ったのは2021年メンズ・春夏コレクション。コレクションの舞台裏が覗けるデジタルコレクションでありながら一発勝負で表現されたコレクションは話題を集めました。 今回のコレクションではエルメスの上品な世界とルーツを会場にシンプルなデザインで彩られ、軽快な音楽でアイテムを発表しました。

秋冬に欠かせないアウター

秋冬コレクションで注目を集めたのがアウターです。ファーを豪快に使用したアウターやエルメスの伝統的なレザー素材を使用したシックでモダンな上品なアイテムも発表されました。ヴェロニク・ニシャニアンが作り出すアウターで表現の幅を垣間見ることができます。 アウターを重ねたレイヤードスタイルでは柔らかなレザー製のダウンジャケットにテクニカル素材のジレをスタイリングに取り入れるなど、洗礼された都会を表現したスタイリングを提案しました。 モデルが着用するボトムは緩やかなシルエットでありながらルーズさを感じさせない絶妙なバランスが心地良さとエルメスらしさを表現しています。

エッジの効いたジップデザイン

今期ならではのアイテムがエッジの効いたジップデザイン。ジップを囲むアクセントラインをレザーで表現することでアクティブな要素だけではなく、エルメスのクラフトマンシップが宿るエレガントな印象を与えます。一見、スポーティテイストの強いスタイリングの中にも、バスケットハットや緩やかなボトムなどで上品な雰囲気を作り出しています。そして、首元のネックレスがアクセントに加えたスタイリングを発表しました。

ケリーとシェーヌダンクルが融合した新作バッグ

エルメスのアイコニックアイテムであるケリー(Kelly)とシェーヌダンクル(Chaine dAncre)を融合した新作バッグが披露されました。 ケリーのシルエットにエッジの効いたジップラインを採用。収納スペースをモダンに加えており、上品なケリーをメンズ使用に昇華させたデザインに仕上げ、シェーヌダンクルを加えた豪華なバックへと進化させています。
エルメス 高価買取いたします »