日本で初大型個展を開催

アメリカのニューヨーク州ブルックリンを拠点とする現代アーティストであるカウズ(KAWS)が国内初となる大型展覧会「カウズ・トウキョウ・ファースト(KAWS TOKYO FIRST)」を開催しました。 カウズの国内初となる大型個展を記念し、日本を代表するドメスティックブランドであるサカイ(sacai)とコラボレーションを行いました。その中には、サカイとナイキ(NIKE)の人気コラボレーションにカウズを加えたトリプルコラボレーションアイテムも発表され、大きな話題を集めました。

サカイx カウズ x ナイキ ブレザー ロー

今作はサカイとナイキの人気コラボレーションにカウズのアイコニックなカラーやデザインを取り入れたトリプルコラボレーションスニーカーに仕上げました。 サカイとカウズのコラボレーションは今回が初となるコラボレーションで両者の特徴を融合させたデザインに仕上げており、スニーカーコレクターのみならず、アートコレクターからも注目を集めたトリプルコラボレーションアイテムです。 トリプルコラボレーションスニーカーは全4種類。カウズの人気シリーズであるアージ「URGE」からインスピレーションされたデザインはカウズらしいポップで鮮やかなカラーです。カウズのアイコニックキャラクターであるコンパニオン(COMPANION)。目をバッテンでデザインされた印象的なキャラクターは世界中の多くの方に愛され、コレクターも多いことで知られています。そんな、コンパニオンを彷彿とさせるバッテンがミッドソールにデザインされ、サカイ×ナイキをカウズらしいデザインへと進化させています。 全4種類の販売経路が異なりモデルごとに販売足数が異なり、話題を呼びました。

スニーカーを履くアート作品へ

過去にカウズとナイキのコラボレーションスニーカーは2次流通で高額な値段で取引されるほど人気を集めています。今作のサカイ×カウズ×ナイキのトリプルコラボレーションは初のサカイとカウズのコラボレーションアイテム。初のコラボレーションがトリプルコラボレーションという形で発売されたのは類を見ません。家に飾るアートとは違い、身に付け履くスニーカーさえもアートの作品にしてしまうカウズには今後も動向が注目されています。
サカイの買取についてはこちら»