supremeやcarharttとコラボするADAM KIMMELとは

ADAM KIMMELとは

アダム キメル(ADAM KIMMEL)とは、デザイナーであるアダム・キメル自身の名前を題したブランドです。

アダム・キメルは1979年にアメリカのニューヨークで生まれ育ちました。ニューヨーク大学の建築学科で建築を学びました。卒業後、イタリアに渡りカットとパターンの技術を6か月間学び、自身の故郷であるニューヨークに戻りました。2004年から自身のブランド アダム キメルをスタートします。ブランドを始めたきっかけは、知人に服をデザインした事がきっかけとされています。

ジャケットやテーパードパンツのサイズを重要視するスタイリングで、フォーマルが多いランウェイを主に発表しています。彼の生まれ故郷であるニューヨークにインスパイアされたデザインが、アダム キメルのアイテムで表現しているのも特徴的です。スポーツスタイルや、ワークウェアスタイルなど、多種多様な形で彼のアートワークを表現可能にすることで、フォーマルという概念や枠さえも度返し、数々のアイテムを発表しています。

ブランドの特徴

イタリアで培った技術は業界内でも高い評価を得ています。仕立ての技術は高くイタリアで学んだ、カットやパターンが存分に使い、自身のバックグランドの巧みに表現しています。イタリアの地で腕を磨いた彼は、ブランドの生産全てをイタリアで行っています。アダム・キメルが作り出すアイテムは、生まれ育ったニューヨークの1940年代から50年代のアートシーンからイメージを得ていると言われており、この表現力こそがこのブランド最大の特徴です。

ADAM KIMMELのコラボアイテム

アダム・キメル自身が、カーハート(carhartt)を愛用している事から、両者でコラボが実現し、2011年にカーハートとアダム キメルによるコラボラインが発表されました。アダム・キメルがカーハートに敬意を払い、高級素材で作り上げられたワードロープは、上品かつカーハートらしいワークウェアを保ちながらも表現しました。

カーハートの他に、シュプリーム(supreme)とコラボをしています。ストリートファッションとフォーマルが融合し、スケーターが着用しスケボーできるように工夫されたデザインや素材へのこだわりは、アダム・キメル自身の信念が表現されたアイテムです。

最近の動向

現在、アダム・キメルは活動を休止しています。2012年のコレクションを持って1年間の活動休止を発表しました。ですが、2020年現在も休止中です。

アダムキメルの買取についてはこちら »