イタリアを代表するラグジュラリーブランド ブルマリンから生まれたブランド アンナ モリナーリ

アンナ モリナーリとは

アンナ モリナーリ(ANNA MOLINARI)は、イタリアを代表するラグジュラリーブランド ブルマリン(BLUMARINE)のデザイナーであるアンナ・モリナーリ(Anna Molinari)の名前を題したブランドです。

アンナ・モリナーリがブルマリンと違った表現やテイストを表したブランドとして1995年に発表しました。

ブルマリンと違い、尖ったデザインの中にもエレガントさを加えたことで、ブルマリンに似ても似つかないデザインを表現したことが、世界中の女性に愛されるレディースブランドとして成長を遂げます。

1998年の春夏コレクションより、アンナ・モリナーリの実の娘であるロッセラ・モリナーリ(Rossela Molinari)がデザイナーを担当しています。

ロッセラ・モリナーリがデザイナーに就任した以降、デザインに磨きが掛かりエッジがありながらもエレガントさを加え、さまざまな素材を駆使し表現の幅を広げました。

ロッセラ・モリナーリとは

ロッセラ・モリナーリは、1969年にイタリアのカルピで生まれます。幼少期からファッションの存在が身近に感じながら育ちます。「子供の頃、ボタン倉庫が遊び場だった」と語る様に、身近にファッションがある生活を送っていたことが分かります。彼女は幼少期に形成されたアイデンティティを成長と共に開花させます。イタリアのボローニャにある大学でアートを専攻し学び、ロンドンに語学とアートを学びにイギリスに渡ります。大学卒業後は有名ファッション雑誌 ヴォーグ(VOGUE)のイタリア部署に勤めます。働いたのち、1994年にアンナ モリナーリにアートディレクターとして参加したのち、1995年には母からデザイナーを任されました。

アンナ モリナーリの魅力

ブルマリンはクラシックなテイストの中にエレガントを兼ね備えながら、大人の女性が着こなすことを前提に置いているのに対して、ブルマリンと違いアンナ モリナーリは、華やかに尚且つエレガントに更に、目立つ模様やデザインを多用することで、ブルマリンとは全く違うテイストで表現しているのが最大の魅力です。

レオパードやフラワープリントを使用したシャツやドレス、胸元に大胆なレースを使用したアイテムなどがあり、大胆かつ上品なデザインでありながらも、どのアイテムにもエレガントさを感じられるアイテムを展開しています。

アンナモリナーリの買取についてはこちら »