元テンダーロインのデザイナーが作り出す至極のアメリカンファッションブランド アットラスト

アットラストとは

アットラスト(AT LAST & CO)は、日本のストリートブランド テンダーロイン(TENDERLOIN)の創設メンバーの5人に含まれる辺見馨が2009年にアメリカン・ヴィンテージ・ワークなど幅広く展開するアメリカンファッションブランドといてスタートしたブランドです。1930年代から1950年代初期のアメリカをテーマにアイテムを展開しています。

辺見馨がディレクターを務めるタイムウォーン クロージング(TIMEWORN CLOTHING)では、アットラストを購入できる他、ミリタリーやスポーツウェアに特化したブッチャー プロダクト(BUTCHER PRODUCTS)や、眼鏡やウォレットなどのアクセサリーが属すタイムウォーン クロージングの3つのラインで販売しています。

アイテムに込める思い

アットラストのアイテムには辺見馨が過酷なイギリス生活で自身のアイデンティティを発見した際の思いが込められています。辺見馨は、過酷だったイギリス生活で徐々に自身のやりたいことや本来の思いが徐々に明確なり、古いアメリカのファッションやプロダクト、カルチャーが好きな事だと気付いたと語っています。

アットラストのアイテムは一見普通のアイテムに見えながらも、来た際に現れるフィット感や背筋が伸びフォーマルな服装に感じられる感覚に似た感触を感じられるアイテムを再現しています。辺見馨はデザインは勿論の事、パターンに力を注ぎ、上記の感覚を再現したと語っています。

元々は、ワークやミリタリーも万人向けのユニフォームである事から、着用する人それぞれで見え方が異なるアイテムにフォーカスし生産しています。そして、アメリカンファッション特有の男らしい雰囲気を作り出しています。

メディア露出も少なくあまり情報がないブランドでありながらもファッション業界に知られています。勿論、辺見馨が元テンダーロインのデザイナーということもありますが、ファッションに精通する人がアイテムを高く評価していたり、ショップに偶然足を運んだ方がアイテムの良さに気付き口コミで徐々に広がりをみせています。

アットラストの買取についてはこちら »