ベアフット ドリームズとは

ベアフット ドリームズ(BAREFOOT DREAMS)はデザイナーのアネット・クック(Annette Cook)がアメリカにあるカルフォルニア州マリブにて設立されたライフスタイルウェアを展開するファッションブランドです。 ブランド設立当初は高級子供服を製造していましたが、現在の夫と出会い子供を授かった事で子供服の製造だけだはなく、現在展開しているファミリーに向けたアイテムを製造するきっかけになりました。 アネット・クックはブランド設立当初から、「子供に優しいブランド」であることを掲げており、数々の子供服を世に送り出してきました。 子供服から得たインスピレーションが数々のアイテムに反映され、世界中の著名人に愛されるライフウェアブランドとして成長を遂げました。 現在では、高級セレクトショップとして知られるロンハーマン(Rom Herman)で取り扱われるようになり、日本でも多くの愛用者がいるブランドです。

ベアフット ドリームズ独自のファブリック

ベアフット ドリームズでは、ブランド独自の素材を使用することで肌触りや着心地を実現しています。 ベアフット ドリームズ独人素材であるコージーシック(COZYCHIC)は、ポリマイクロファイバーを編みこむことで、柔らかくなめらかな肌触りが特徴的な素材です。主にベアフット ドリームズを代表するアイテムであるブランケットや子供服、アウターなどのアイテムに使用されています。 そして、もう一つ独自素材があります。コージーシック ライト(COZYCHIC LITE)です。竹由来のレーヨンを使用し、しっとりとなめらかな肌触りを実現した素材です。コージーシックよりも薄手で夏は涼しく冬は暖かくなることから、通年使用できるアイテムに使われています。 その他にも、独特な肌触りや着心地を実現し、使用する季節やジャンルに応じてアイテムを展開しています。 柔らかな肌触りを兼ね備えたアイテムでは、難しいとされていた洗濯機洗いに全てのアイテムが対応しているのも、ブランド独自の素材を使用することで実現しています。

ロンハーマンによる別注モデル

ロンハーマンから毎年発売される別注モデルには、コージーシック ライトを使用されたアイテムが展開されています。 代表作はフーディーパーカーです。右手の袖口にロンハーマンの頭文字であるRHをデザインしたアイテムです。通年使用できるアイテムであることから男女問わず高い人気を誇るアイテムです。 2020年には2013年頃誕生したロンハーマンの新ライン RHCの別注モデルのクールネックが発売されました。手首の袖口にはお馴染みのRHがデザインされるのではなく、RHCの文字がデザインされています。
ベアフットドリームズの買取についてはこちら»