アメリカとイタリアのDNAを持つフットウェアブランド コモン プロジェクツ

コモン プロジェクツとは

コモン プロジェクツ(Common Projects)は、プラタン・プーパ(Prathan Poopat)とフラビオ・ジロラミ(Flavio Girolami)の両者が2004年にアメリカのニューヨーク州に設立したフットウェアブランドです。

ニューヨーク在住のプラタン・プーパがアートディレクター、イタリア在住のフラビオ・ジロラミがクリエイティブディレクターを務めています。プラタン・プーパは、数々のラグジュアリーブランドの広告を手掛けており、フラビオ・ジロラミはイタリア国内のメーカーに向けたデザイン関係のコンサルティングを行っていた経歴があります。お互いに別々の都市を拠点に活動することで二国のDNAを持ち合わせたシューズを完成させました。

ブランドコンセプトは、「形状・機能・素材の三つの要素を組み合させ、実用的でラグジュアリーな製品を作り出す。」です。無駄な装飾やブランドロゴをなくし、ミニマムでモダンな作りを表現しています。ブランドの代名詞であるゴールドで配色されたナンバリングをヒールにデザインすることでラグジュアリーな1足に仕上げています。ナンバリングが持つ意味は、スタイルコード・サイズ・カラーリングを表しています。

全てのシューズをメイド・イン・イタリアで生産されており、イタリアの職人が手作業で作成しています。日常の中で目が留まったデザインにインスピレーションを得て、コモン プロジェクトのシューズはデザインされています。イタリアの高い技術と上品質なイタリアンレザーを使用したシューズに、アメリカが発信し続けるスニーカーカルチャーを兼ね備えた唯一無二のフットウェアブランドです。

コモン プロジェクツのアイコンスニーカー アキレス

コモン プロジェクツを代表するスニーカーがアキレス(Achilles)です。

無駄なデザインを削ぎ落したシルエットを兼ね備え、コモン プロジェクツが定義するコンセプトを表現した1足です。レザーを使用したモデルが代表的ですが、スウェードを使用したモデルもあり、履くたびに深みが増すレザーとは違いスウェードが持つ上品さも体感できるように異なる種類も展開されています。また、豊富なカラーリングも展開されており、ゴールドのナンバリングがアクセントを演出しています。

豊富なカラーリング、異なる素材に加えローカットタイプとミッドカットタイプで展開されている点も、人気を集める理由の一つです。

アキレスの様なスニーカーの他にも、ローファーやコンバッドブーツ、ダービーシューズなどといった幅広い種類のフットウェアを展開しています。

コモン プロジェクツの買取についてはこちら »