ユーモアと腐肉が混合するグラフィックTシャツ イレブン パリ

イレブン パリとは

イレブン パリ(ELEVEN PARIS)とは、ダン・コーエン(Dan Cohen)とオリエル・ベンシモン(Oriel Bensimon)の両者が2003年にフランスのパリにて設立されたファッションブランドです。

世界で有名な著名人や絵画に登場する人物を使用したグラフィックTシャツが代表作です。グラフィックを使用するだけではなく、ダン・コーエンとオリエル・ベンシモンの2人が加えた遊び心がグラフィックと溶け合いパリのストリートファッションに大きな影響を与えました。

代表作である”ライフ イズ ア ジョーク(LIFE IS A JOKE)”Tシャツは、著名人のグラフィックに指で模ったヒゲ・ポーズが施されており、人生の皮肉を表しています。また、中指を立てヒゲを作り出している点も、人生への皮肉を表現されています。誰もが知る著名人におもしろさを加えたデザインが見る人の眼を奪います。

皮肉さえも感じてしまうユニークなデザインがパリジャンの心を射止め、パリのみならず、世界中の人々に広く愛されています。ヴォーグ・パリ(VOGUE PARIS)で取り上げられ、世界中にその名を広げました。日本の人々もデザインに魅了され、日本国内では計2回のポップアップストアが開催されています。

イレブン パリのコラボアイテム

2016年に開催された世界的ミュージシャンであるジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の世界ツアー「ジャスティン・ビーバー・パーパス・ツアー(JUSTIN BIEBER PURPOSE TOUR)」を記念してイレブン パリとコラボレーションを行いました。

日本でも、エイチ&エム(H&M)やグレイト(GR8)で販売されたジャスティン・ビーバー・パーパス・ツアー限定アイテムは話題を集めました。デザインの監修をしたのがフィアー オブ ゴッド(FEAR OF GOD)のデザイナージェリー・ロレンゾ(Jerry Lorenzo)がデザインした事でも注目を集め多くの人がお店に殺到しました。

イレブン パリとのコラボレーションアイテムは、ヨーロッパ限定デザインが施されており、人気アイテムであるフーディーはもちろん、キャップやジャケットもジャスティン・ビーバーの世界観を表現されたアイテムがラインナップされました。

そんな、デザインの高さとライブアイテムながらファッションアイテムとしても使用できるデザイン性が多くの人々に支持されました。

イレブンパリの買取についてはこちら »