ファセッタズムとは

ファセッタズム(FACETASM)は、日本で誕生したファッションブランドで、主にメンズアイテムとレディースアイテムを中心に展開しています。 まだ比較的新しいファッションブランドで、創立は2007年です。 数々の有名ファッションブランドに勤めた経歴を持ち、ファッションアイテムのみならず、家具などのデザインを手掛けるアーティストの元でアシスタント経験を持つ、落合宏理が創立しました。 ブランド名のファセッタズムは、フランス語にインスピレーションを受けて付けられた名前で、ダイヤモンドなどの宝石のカット面のように、様々な表情を持つというような意味が込められています。ひとつのことに縛られない、自由なファッションが楽しめるファッションブランドです。

日本を代表するブランド

2007年の春夏コレクションにて、ブランド初となるコレクションを、展示会という形式で発表しました。2011年には、fashion week TOKYOというイベントで、ランウェイデビューを果たしています。 東京を中心として活動しているファセッタズムの基盤となる店舗は、東京都の渋谷区にある神宮前の店舗です。 渋谷区の他に、六本木や埼玉県の大宮区に直営店をオープンさせ、北海道や福島、福岡など日本各地に取り扱い店を持つ、大きなブランドへと成長しています。 2013年になると、それまでの功績がたたえられ、毎日ファッション大賞の新人賞という、輝かしい賞を受賞しました。

ミラノでのコレクション発表

世界的に有名なブランド、ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)が、新たなデザイナーを世に送り出すために行っているプログラムにて、ファセッタズムを選出し、ミラノでのコレクション発表を2015年に成功させます。 日本人のデザイナーが選ばれたのは、これが初めてで、世界的に見ても注目されているブランドと言えます。 2011年のランウェイコレクション以来、毎年コレクションを発表し続けているファセッタズムは、日本を代表するファッションブランドへと成長し続けています。 新しいことに純真に興味を持ち、楽しいと思えるファションを提供してくれるブランドです。
ファセッタズムの買取についてはこちら»