ファーストアローズとは

ファーストアローズ(FIRST ARROW's)とは、伊藤一也が1996年に高円寺にてスタートさせた日本を代表するシルバーアクセサリーブランドです。 伊藤一也が中学2年の時、原宿にあるシルバーアクセサリーブランドに衝撃を受け、その道で生きていくことを誓います。自身の手でシルバーアクセサリーを作り出し、後世に残していくことも心に誓い17歳という若さでシルバーアクセサリーブランドに弟子入りをしました。技術を磨き、21歳で独立。高円寺に第一店舗となるお店を開きました。 ファーストアローズのアイテムには、太陽をモチーフにしたトレードマークが使用されているのもブランドの特徴です。また、ファーストアローズのアローズは、「より良い道を指し示し、身に着けた人の力になる」という想いが込められています。 ファーストアローズの全てのアイテムは、店内にある工房で制作されており、一つ一つ丹精を込めて作られています。また、ファーストアローズが掲げている想いがアイテムの完成度の高さからも感じられます。繊細で大胆なデザインは、見る人を引き付けるアイテムばかりです。 また、伊藤一也はヴィンテージモーターサイクル好きで知られています。ヴィンテージハーレーのレースであるアメリカンビンテージコンペティションクラブマンロードレース(American Vintage motorcycle Competition Clubman roadrace 通称A.V.C.C.)に毎年出場しています。高円寺店には、ビンテージのバイクが展示され伊藤一也の世界観とシルバーアクセサリーが並ぶ独特な雰囲気を感じる事が出来ます。

ファーストアローズのアイコンアイテム

ファーストアローズのレギュラーアイテムの中でも屈指の人気を誇るのがイーグルフェザーです。イーグルフェザーが持つ細かな羽の一本一本も手作業で制作しているのがアイテムのデザインから感じ取る事が出来ます。また、ターコイズがデザインされたアイテムも販売されています。 イーグルフェザーの他に、バングルも高い人気を誇るアイテムです。形、デザインや装飾が異なり豊富なバリエーションを揃えているのも魅力の一つです。また、バリエーションが豊富であるからこそ、自身のスタイリングに合ったアイテムを選べる点が人気を集めています。 シルバーアクセサリーの他にも、アパレルも販売しています。アパレルアイテムにもファーストアローズの世界観を表現したアイテムが数多く並んでいます。
ファーストアローズの買取についてはこちら»