フレームワークスとは

フレームワークス(FRAMeWORK)とは、2006年に日本のアパレル企業であるベイクルーズグループが設立したセレクトショップ及びオリジナルブランドです。 ブランドコンセプトは、「常に幅広い視点を持ちながら時代の流れを捉えることができる大人の女性のためのデイリーユースアイテム」を掲げています。また、3つのキーワードも掲げています。それが、「着心地」「不変的」「機能的」での3つです。「着心地」では、素材へのこだわりはもちろん。肌に触れた感触や気持ちよさに加え風合いを大切にする意味が込められています。「不変的」は、時代を重ねても長く愛されるベーシックなアイテムながらも技術に長けており、デザインや製法からも視覚的にも理解できる職人的を表現しています。最後の「機能的」は、現代女性のライフスタイルに合わせ快適に過ごせる工夫がなされた機能を持つ意味を込めています。フレームワークスはブランドコンセプト他に、3つのキーワードを用いることで、幅広い視点を持ちアイテムを制作することで、大人の女性のためのデイリーユースアイテムを展開しています。 大人の女性のためのデイリーユースアイテムを掲げていることから、セレクトされるアイテムは現代女性の流行や不変的で機能性を兼ね備えたアイテムを多く展開しています。また、オリジナルブランドも同様で不変的で機能性を兼ね備えたアイテムながらも、価格が抑えられカラーバリエーションが豊富なことから高い人気を集めています。 2016年にはフレームワークスのオリジナルブランドをスタートしました。それが、黒にフォーカスを当てたアルディー・ノアール(HARDY NOIR)です。ブランドコンセプトは、「ブラックで女性は美しくなる」を掲げており、アイテムにはブラックをメインカラーにデイリーウェアとして着こなせるアイテムから、冠婚葬祭のフォーマルウェアを幅広く展開しています。 フレームワークスのオリジナルブランドは、次々に誕生しています。フレームワークスが持つブランドコンセプトを持ち合わせながらオリジナルブランドのコンセプトが融合し新たな表現を提示します。
フレームワークの買取についてはこちら»