ハイダーアッカーマン(HAIDER ACKERMANN)は、コロンビア出身のデザイナーであるハイダーアッカーマンが、自身の名前を冠し、2002年に設立したファッションブランドです。 現在ハイダーアッカーマンは、ベルギーのアントワープを拠点とし、レディース、メンズ、共に事業展開しているファッションブランドとなっています。

デザインのバックグラウンド

ハイダーアッカーマンは、1971年にコロンビアの首都であるボゴタに生まれました。そして生後9ヵ月の頃、フランス人のところへ養子に入ります。 養父の仕事上、このフラン人一家は、世界中を飛び回っていました。ハイダーアッカーマンも、エチオピアやフランス、アルジェリアやオランダなどといった、様々な国で幼少期を過ごすことになるのです。 様々な国で、多様な文化に触れたことにより、ハイダーアッカーマンは、ファッションに興味を持ちはじめ、ファッション業界への道を選択します。 そして1994年に高校を卒業すると、ベルギーのアントワープ王立美術アカデミーに入学しました。在学中にはジョンガリアーノ(John Galliano)のアトリエで、インターンシップとして経験を積みますが、アントワープ王立美術アカデミーは、経済的な理由で中退します。 その後、ウィム・ニールス(Wim Neels)のアシスタントとして、メンズ・レディースのファッションコレクションに携わり、経験を積みました。

初のコレクション発表

2002年には友人やデザイナーなどの協力を得て、パリで初めて秋冬コレクションを発表しました。このコレクションは、ハイダーアッカーマンが自費で行いました。 それが世界中のバイヤーなどの目にとまり、注目を集めることになります。そして、イタリアの革メーカーである、ルッフォ リサーチ(Ruffo Research)の目にもとまり、2003年の春夏、秋冬のコレクションを担当しました。 この時ハイダーアッカーマンは、自信のブランドとルッフォ リサーチのコレクションを同時に行っていたのです。 その後は、2006年にBVBA32グループに入ってレディースコレクションを発表、2010年には初めてメンズコレクションを発表します。

ベルルッティ(Berluti)への就任

2016年には、靴専門のブランドで有名なベルルッティ(Berluti)の、新クリエイティブ・ディレクターに着任しました。
ハイダーアッカーマンの買取についてはこちら»