白山眼鏡は自身のオリジナル商品の他にもコラボレーションも発表しています。

「タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)」

日本を代表するファッションデザイナー菊池武夫(TAKEO KIKUCHI)は普段から白山眼鏡を着用しており、ブランドが30周年を迎えた2014年には白山眼鏡のオリジナルフレームにネームやブランドロゴを刻印した3型のフレームを発売しました。

「ビームス(BEAMS)」

日本の有名セレクトショップ、「BEAMS(ビームス)」も白山眼鏡との別注アイテムを展開しました。ショップ誕生35周年の記念に「コンビネーションフレーム」と呼ばれるアイテムを発表しました。 このフレームは、1950年から60年代にアメリカのアイウェア店でよく見られた形を復刻しています。ヴィンテージの雰囲気はそのままに、機能は最新式へとアップデートしています。 当時より軽量なフレームが実現しました。ビームスではコンビネーションフレームの他にも過去に白山眼鏡で発売された眼鏡フレームの復刻版を合計2型展開しました。

「デウスエクスマキナ(Deus ex Machina)」

「Deus ex Machina(デウスエクスマキナ)」はオーストラリア発祥のブランドです。 バイクのメーカーでありながら、モーターサイクルやサーフィンをモチーフにしたアートやファッションを展開するアパレルブランドでもあり、海外の他に日本にも店舗を構えています。 白山眼鏡はデウスエクスマキナとも共同で開発したデザインです。白山眼鏡のオリジナルフレームをデウスエクスマキナのイメージに沿うようデザインしています。マットな仕上がりのフレームは洗練された印象です。

「テンダーロイン(TENDERLOIN)」

海外に在住している日本人アーティストがアメリカ、ロンドン、東京で立ち上げたブランド「テンダーロイン」も白山眼鏡とのコラボレーションを展開し、「In The Wind」は幻の眼鏡とも言われ、プレミアが付くほどの人気フレームとなりました。

奥田民生

アーティストの奥田民生は、自身のコンサートグッズとして白山眼鏡とのコラボレーションサングラスを発売したこともあります。白山眼鏡の店舗では買えないサングラスとして、ファンの間で人気でした。
白山眼鏡の買取についてはこちら»