ウィザードとは

ウィザード(WIZZARD)は、2005年にスタートした日本のファッションブランドです。 ウィザードは、8年間ショップバイヤーの経験を持つ佐藤幸史氏によって2005年にスタートしました。「IDENTITY-個性- IMAGINATION-想造力- INVESTIGATION-追求-」がコンセプトで、1着の服も着る人の組み合わせや、バランス、によって違った表情を見せる。着飾る事、それは一種の魔術にも似ている。着る事での可能性や個性、楽しみを伝えていける服を提案していく」という想いがこめられています。また音楽をシーズンテーマに発表していることもあり、ミュージシャンの方も着用している方が多く見られます。 ウィザードのアイテムはモードとストリートの両方の要素が含まれており、遊び心がありつつもエレガントに仕上がったアイテムが多く存在します。また、レイヤードスタイルを中心に展開されているため、単体で着用するのもかっこいいのですが、組み合わせることでよりウィザードのデザインに対する思いが感じられます。また、多素材のドッキング、製品染め、など幅広い手法を使ったアイテムやニットが特徴的で、唯一無二の存在感を放っています。

モードとストリートが融合された見事なアイテム

いくつかアイテムをピックアップしてお伝えしていきます。 まず、Tシャツの作りなのですが、前後で丈の長さが違っており、レイヤードした時に特徴的な違和感を放つようデザインされています。もちろん一枚で着ても様になるようになっているのでオールシーズン活躍してくれるアイテムです。 黒のスキニーパンツも定番でリリースされている人気アイテムです。ストレッチの効いた生地を使用しており、ストレスなく着用でき表面も光沢感のある上品な仕上がりでスニーカーにも革靴にも合うスタイルを問わないデザイン。計算されたシルエットでコーディネートを引き締めてくれる万能アイテムです。

音楽業界を始め着用している著名人

音楽をシーズンテーマに掲げていることもあり、ミュージシャンの方々からも支持を集めていますが、代表的な方々でいうと、日本を代表するロックバンドONE OK ROCKのメンバーであるtoruさんがあげられます。アーティスト写真の際にも着用されており、愛用されていることが伝わります。

ウィザードの動向

バイヤー経験から得られた確かなセンスで独自のアイテムを展開し続けるウィザード。単体でも組み合わせてもかっこいいアイテムは幅広い層の方々から着用されており、日本を代表するブランドといっても過言ではないでしょう。また最近ではジョージコックスとロックバンドSUPER BEABERのベーシスト上杉研太氏が手がけるプロジェクト「リーダー」とトリプルネームのコラボレーションでジョッパーブーツのリリースも行っており、今後も目が離せないブランドです。
ウィザードの買取についてはこちら»