アンドゥムルメステールとは

アンドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)は、ベルギー出身のデザイナーが立ち上げ、自身の名前を付けたファッションブランドです。創立は1985年で、夫と共に立ち上げました。 ベルギーにあるアントワープ王立美術アカデミーという、ファッション界の名門校を1981年に卒業した創立者です。このアカデミーは、数々の有名デザイナーを輩出してきたことで世界的によく知られています。

ブランドの始まり

このアカデミーの卒業生5名と共に、ロンドンの展示会に出展し、話題を集めたのがブランドの始まりです。 ブランド創立翌年には、ロンドンコレクションに参加しました。この後にも、数回ロンドンでコレクションを発表し、レディースコレクションなどを展開していきました。 1992年に活動の拠点をパリに移し、パリでのコレクションデビューを果たします。1996年にはメンズコレクションも発表され、注目されました。

「新しいモード」

ファッション業界で歴史に残る、新しいモードなデザインを取り入れたアンドゥムルメステールのファッションアイテムは、一躍脚光を浴びます。 メンズ要素のあるファッションをレディースファッションの一部として上手く取り入れ、女性らしく繊細なタッチのアイテムを数多く生み出してきました。ホワイトとブラックを使ったアイテムが多く、生地の質感にもこだわったデザインが特徴のブランドです。

店舗展開

1996年には、アンドゥムルメステールの原点、ベルギー第2の都市と呼ばれる大きな町、アントワープで店舗をオープンさせます。 本国以外では初めてとなる店舗が、日本にオープンしています。直営店のみならず、セレクトショップなどでも、アン ドゥムルメステールの商品を購入することができます。

アンドゥムルメステール辞任後

2005年以降も多くのコレクションを発表し、2013年には創立当初からブランドのデザイナーを務めてきた、アンドゥムルメステールが辞任しました。 その後は、セバスチャン・ムーニエという人物を中心に、ブランドを守っています。カルチャーアワード(Culture Award)という名誉ある賞を受賞した経歴を持ち、ファッション界のモードを先導するブランドです。
アンドゥムルメステールの買取についてはこちら»