アーペーセーとは

ジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)によって、1987年フランスで誕生したファッションブランド アーペーセー(A.P.C)は、現在世界各地で高い人気を誇るブランドのひとつです。 アーペーセーのデザイナーである、ジャン・トゥイトゥはいくつかのアパレル企業で経験を積み、独自のブランドを立ち上げることになります。

アーペーセーの魅力

アーペーセーは、フランス風のカジュアルなデザイン感覚を持ちながらも、シンプルで機能的なアイテムが揃うブランドスタイルです。着る人を選ばず、着る人の個性を引き出す力を持つアイテムを作り出しています。 人気アイテムにはストリート要素が強いものが多く、ブランドの特徴のひとつともいえる部分です。シンプルなTシャツや、スウェットパンツ、ニットなどは、発売前から注目を集め、店頭に並ぶと同時に売り切れてしまう人気アイテムになっています。 どのアイテムにも共通して、合わせやすいアイテムという点が挙げられ、飽きのこない形・色がベースにデザインされているのです。ここにもアーペーセーの特徴が、しっかりと感じられます。 また、シルエットが美しく見えるように、程よい固さを保って作られたトレンチコートは、大人な品を持つキレイめアイテムのひとつです。 男女問わず根強い人気を誇るアイテムで、オンオフ両方で着こなすことができることから、1着は持っておきたいアーペーセーの人気商品と言えます。 シンプルな中にも、美しさや上品さなど、カジュアル過ぎない大人の雰囲気をも併せ持つ独特の空気感もアーペーセーの魅力で、幅広い世代から愛される所以です。 このようにアーペーセーの特徴は、デザイナー ジャン・トゥイトゥの描くブランドイメージと、着る人の個性を最大限引き立たせることのできるファッションの融合から生まれています。 アーペーセーが長年にわたり、世界中の人々に愛される理由には、シンプルでどんな人にでも馴染みやすく、主張しすぎないけど特別感がしっかりあるファッションであることが最大の特徴です。
アーペーセーの買取についてはこちら»