クリスチャンダダの特徴

クリスチャンダダは、2010年にスタートした日本出身のブランドです。服をただ着るだけではなく、それぞれのアイデンティティをツールとして表現するというのがクリスチャンダダのコンセプトとなっています。 独特の個性が光る、オリジナリティ溢れるファッションアイテムが揃っています。また、毎回強烈なインパクトを残すランウェイは、クリスチャンダダの特徴のひとつです。 クリスチャンダダは日本人デザイナー、森川マサノリが展開しています。イギリスのブランドであるシャルル アナスタスでアシスタントを経験した後に独立し、自身のブランド、クリスチャンダダを立ち上げます。

クリスチャンダダのスタート

2010年秋冬コレクションがクリスチャンダダのデビューとなりました。 デビューの翌年の2011年秋冬からは、単独のランウェイ形式でコレクションの発表を行っています。コレクションには毎回テーマが設けられており、それに沿ったデザインやコーディネートが見る人を魅了しています。

名を広めたきっかけ

2011年に行われたMTV AID JAPAN AWARDにて、全世界で有名なアーティスト、レディー・ガガの衣装を手掛けたことが、クリスチャンダダの名前が広く知られるきっかけとなりました。 KISSが尊敬するレディー・ガガの衣装を提供しているということで、2014年春夏のコレクションにはKISSがゲストとしてランウェイに登場したことも大きな話題となりました。 KISSの他にも荒木経惟などとコラボレーションを行い、他のブランドにはないクリスチャンダダならではの魅せ方を常に模索しています。

ブランドの取り組み

また、2012年から日本ファッションウィーク推進機構に加入、日本のファッション業界のさらなる発展にもブランドとして参加し、取り組みを行っています。 シンガポールで高級時計やジュエリーブランドを扱う企業、D'Leagueに株式を売却し、子会社となりました。2014年には、パリコレクションにも参加し、2015年春夏のメンズコレクションの発表を行っています。クリスチャンダダの本格的な海外進出とシェア拡大に向けて現在取り組んでいます。

初の直営店オープン

2013年9月には、初めてクリスチャンダダの直営店が原宿にオープンしました。2016年8月に南青山へ移転し、現在に至ります。海外での直営店もさらに増やしていく予定です。 日本だけでなく、世界を見据えて活躍の幅を広げているクリスチャンダダの歴史はまだ短く、これからがさらに期待されるブランドです。日本出身のブランドが世界に羽ばたいていく様にこれからも注目が高まります。
クリスチャンダダの買取についてはこちら»