「エンジニアードガーメンツ(ENGINEERED GAREMENTS)」は、ニューヨークで人気の「ネペンテス(NEPENTHES)」というメンズセレクトショップから、1999年にオリジナルブランドとして誕生しました。

バンズ(VANS)

そんなエンジニアードガーメンツがこれまでコラボしてきた作品は数多く、2013年にはシューズで有名な「バンズ(VANS)」と、コラボスニーカーを発表しました。

ロフトマン(LOFTMAN)

2014年の秋には、「ロフトマン(LOFTMAN)」とコラボし、別注アイテムを出しています。ミリタリージャケットは、エンジニアードガーメンツらしい繊細なデイティールを加えています。 カラーはオリーブグリーンで、ミリタリーでは必須の王道カラーなだけに、存在感もあります。生地を厚くし、コットンサテンを使用することで、防寒対策もばっちりのアイテムです。 他にはネイビーがあり、2014年に人気となりました。オリーブグリーンとはまた違った表情を見せてくれ、キメの細かいコットンを使用しています。 チェスターコートは、落ち着いた品のあるオリーブカラーとAラインのシルエットで、大人の男性を演出しています。カジュアルスタイルにもピッタリです。チェスターコートの柄物は、ブラウンカラーの千鳥格子で、大人の男性を中心にビジネスからカジュアルまで幅広く活用できます。 エンジニアードガーメンツの遺伝子を受け継ぐネイビーカラーは、ジーンズのネイビーと合わせても、チノパンで綺麗に着こなしても良い一着です。翌年の2015年もロフトマンとコラボジャケットを発表し、半年に1回のコラボ商品は、定番化してきています。

アークネッツ(ARKnets)

「アークネッツ(ARKnets)」ともコラボ商品「ベッドフォードジャケット(Bedford Jacket)」を発表しました。ジャケットはアークネッツの名作としても知られており、ミリタリー、ワーク、トラッジ、アメカジの4種類を上手く融合させています。

SHIPS GENERAL SUPPLY

ほかにも「SHIPS GENERAL SUPPLY」ともコラボしています。オリジナルのロゴをプリントしたスエット生地のトレーナーを発表し、SHIPSで発売されました。

ビームス40周年記念

2016年にはビームス誕生40周年と、雑誌「ポパイ(POPEYE)」も共に40周年になったのを記念して、エンジニアードガーメンツとコラボコーチジャケットを発表しました。コットンポリエステルを使用したネイビーカラーで、秋冬のアウターとして活躍します。 同年3月には、同じくビームス40周年を記念して、時計ブランド「タイメックス(TIMEX)」とコラボし時計を発表しました。タイメックスが20年ぶりに復刻するということで、注目を集めます。遊び心溢れるデザインは、エンジニアードガーメンツを思わせます。カラーはネイビーとオリーブの2色展開し、トリプルコラボということで話題を呼びました。
エンジニアードガーメンツの買取についてはこちら»