ジーヴィジーヴィ(G.V.G.V.)は、1999年に東京で設立された日本のファッションブランドです。G.V.G.V.は日本のセレクトショップであるケイスリー(k3)のプライベートブランドとして立ち上げられました。設立者であるデザイナーのマグ(MUG)は1971年生まれで、桑沢デザイン研究所を卒業したのち、1996年にk3に入社しています。 G.V.G.V.はフェミニンとマスキュリン、つまり女性らしさと男性っぽさが同居した独特の世界観が特徴です。このコンセプトのもと、シーズンごとの自由な発想を生かした作品を発表してきました。そのため、シーズンによって、ダークなカラーが強かったり、カラフルな色調が取り入れられたりと、コレクションの印象が異なっています。 しかしいずれのコレクションでも、メンズライクなパターンの生み出す独特の雰囲気は共通しており、生命力あふれるデザインも特徴のひとつです。また、デザイン的にも価格的にもリアルクローズとして取り入れやすいという点でも、多くの人々の支持を集めています。 G.V.G.V.は2003年の秋冬コレクションで、東京コレクションデビューを果たし、2007年には初となるオンリーショップもオープンさせました。同じく2007年に、ユニクロ(UNIQLO)のデザイナーズインビテーションという企画に参加し、成功を収めています。 また、2011年にはセカンドラインとなるネイキッドバイジーヴィジーヴィ(NAKID by G.V.G.V.)も展開を開始しました。そのほか、2013年と2015年には、ニューヨークに拠点を置くセレクトショップのオープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)とのコラボレーションを行い、活動の場を広げています。 G.V.G.V.は設立以来、メンズ・ウィメンズにこだわらないデザインスタイルをとってきました。今後もこのスタイルを貫き、性別の垣根を越えて愛用されるようなアイテムの制作を続けるとともに、海外でのさらなる活躍も視野に入れた事業展開が行われています。