ルイスレザー(Lewis Leathers)は、ロンドンで紳士洋服店として誕生したファッションブランドです。モーターサイクルレザージャケットをファッションとして取り入れるきっかけとなったブランドで、有名人たちの間でも愛用者が多く存在しています。 ルイスレザーの人気に火をつける存在となったのが、イングランドの発のパンクロックバンドとして知られるセックスピストルズ(SEX PISTOLS)のシドです。彼が着用していたドミネータースタイル(Dominator style)No,551は、胸元のジッパーがきらりと光るシンプルなデザインのレザージャケットで、復刻版が登場するほど人気を集めています。 本人は、ドミネーターにスタッズやバッジをつけてオリジナルにアレンジして着ていたようです。パンクロックが好きな方は、彼と同じようにアレンジを加えてハードに着こなす人も多くいます。 伝説のバンドとして世界中の人々を虜にしたビートルズのメンバー、ポールマッカートニーも、ルイスレザーの魅力に取りつかれた一人です。 彼が着用していたのはブロンクス(BRONX)No,384というモデルで、若者向けのデザインを取り入れたレザージャケットとして人気を集めました。ポールが着用したことで、当時の不良たちから大きな注目を集めたと言われています。ルイスレザーの持つロックな印象は、時代の最先端を走っていたポールの目にも留まりました。 日本国内でも、ルイスレザーの人気はとどまることを知りません。日本を代表するロックスターである甲本ヒロトさんは、プロモーションビデオの撮影時やプライベートでもルイスレザーのジャケットを愛用しています。 彼が愛用しているのはライトニング(LIGHTNING)という、細身なシルエットが特徴のレザージャケットです。彼は忌野清志郎さんの葬儀に出席した際も、ルイスレザーのレザージャケットを正装にみたてて登場しています。真っ黒でタイトなパンツスタイルに、かっちりとしたルイスレザーのジャケットを合わせて登場した彼のスタイルは、ロックファンの間でも話題になりました。 今を時めく男性アーティストのエグザイル(EXILE)メンバーにも、ルイスレザーファンが存在しています。ボーカルのATSUSHIさん、TAKAHIROさんはミュージックビデオにもルイスレザーのジャケットで登場していました。 また三代目JSBのボーカルだけでなく、俳優としても活躍している登坂広臣さんも、ルイスレザーを愛用している姿がキャッチされています。自身のインスタグラムでも、ルイスレザーのサイクロン(CYCLONE)を着ている写真をアップしており、ルイスレザーファンの一面が垣間見えていました。
ルイスレザーの買取についてはこちら»