ファッションデザイナー山本里美によってスタートしたリミフゥ(LIMI feu)は、これまでさまざまなコラボレーションアイテムを発表しています。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

2011年の春夏コレクションに登場した、ドイツの靴ブランドであるドクターマーチン(Dr.Martens)とのコラボは、リミフゥで初めてのコラボブーツとなりました。 ドクターマーチンで定番の8ホールブーツをアレンジし、ひとつのブーツに質感が異なる4種類の質感の牛革を使用しています。 ブーツ外側は揉み加工のレザー、かかとには蛇柄の、つま先にヌバックの型押し、足の内側にはオーストリッチ柄をほどこすことで、カラーは単一ながらもさまざまな表情が楽しめるのが特徴です。リミフゥ初めてのコラボブーツは、山本里美のこだわりと魂が詰まった一足に仕上がりました。

川村かおり

リミフゥの2009年春夏コレクションにモデルとして出演したのが、ミュージシャンの川村かおりです。2012年、川村がプロデュースするブランドであるロイヤルプッシーの13周年を記念して、リミフゥは川村とのコラボをはたします。 川村がモデル出演の際に着用したというシルクのワンピースをベースに、モノトーンのシャツとワンピースを発表しました。ともにシンプルでカジュアルなデザインでありながら、ドレープとギャザーが女性らしさを演出してくれるものとなっています。

小日向しえ

さらに2013年、リミフゥはモデルの小日向しえとコラボし、肩まで大きくとられたセーラーカラーが特徴のワンピースを発表しました。 ベージュとブラックの二色展開で、ゆったりと仕上げられたシルエットがフェミニンな雰囲気も演出してくれる、大人の女性のためのワンピースです。 付属品のゴムベルトを使えば、ウエスト部分に切り替えをつくることができ、ひと味違うシルエットを楽しむことができます。夏に一枚でさらりと着るのはもちろん、インナーにニットを入れると秋冬にも着用可能なので季節を問わず楽しめるのも魅力です。

千總

2016年4月、リミフゥは期間限定で伊勢丹新宿店において、着物生地使用のスタイリングを提案するショップを展開しました。 そこでは京友禅の着物で有名な、460年の老舗である千總とコラボをはたしています。 裏地の花柄が特徴的な黒のリバーシブルジャケットをはじめとして、ドレスやブラウス、パンツなどすべてのアイテムが職人の手によって仕上げられました。 また、和柄とモダンが融合した新しい雰囲気のアイテムも展開しています。京都で育てられてきた舞妓や芸姑の文化たちが、リミフゥ独自の解釈により革新的となった姿は評判を呼び、これまでのリミフゥファン以外にも多くの人が魅了されるものとなりました。
リミフゥの買取についてはこちら»