アリータとは

アリータは、2015年に始まったイタリア出身のジュエリーブランドです。 全てイタリアで生産されているアリータのジュエリーは、まだ新しいブランドながらも、ファッションにこだわりのある著名人からの注目を集め、その知名度を広げており、これからの活躍が期待されているブランドです。

コンスエロ・カスティリオーニの義娘

アリータを手掛けているのはシンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニです。 彼女はイタリアの有名ラグジュアリーブランドであるマルニの創業者、コンスエロ・カスティリオーニの義娘です。マルニを代表としたファッションファミリーから新たに誕生したブランドということで、業界からの注目も高まっています。 シンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニは元々ジュエリーではなく、ファッションに携わっていました。 ミラノのヨーロッパ・デザイン学校でファッションマーケティングについて学んだ後、ヴィオネやミュウミュウ、ジルサンダーなどの名だたるブランドで経験と実績を重ねます。 その後、結婚・出産をきっかけとして自身のブランドとなるアリータを発表しました。シンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニが子供のころから好きだったジュエリーへの情熱が込められたブランドの誕生です。

アリータの魅力

ブランド名のアリータは、彼女が幼少期を過ごしたベネズエラのマラカイボという都市の民族グアヒロの言語で大切なものを意味する言葉です。自分自身の大切な思いやルーツを込めるためにこの単語を選択しました。 また、アリータの製品には、シンシア・ヴィルチェス・カスティリオー二の母国語であるスペイン語でそれぞれ名前が付けられています。 アリータのジュエリーは、日常の身近なものがモチーフとして取り入れられているのが特徴です。 遊び心があり、さりげなく着用できるデザインながらも、マルニ譲りのエレガントなジュエリーはアリータならではの持ち味を出しています。さらに飛躍するであろうアリータコレクションのこれからに期待が高まります。
マルニの買取についてはこちら»