ノンネイティブ(nonnative)は、これまでに多くのコラボレーションを実現させています。

レイニングチャンプ(REIGNING CHAMP)

2011年の秋冬シーズンにコラボレーションしたのは、カナダの高品質スウェットブランドであるレイニングチャンプ(REIGNING CHAMP)。 レイニングチャンプを手掛けるクレイグ・アトキンソン(Craig Atkinson)氏とノンネイティブのデザイナーである藤井隆行氏は、コラボレーションをすることで、どちらか一方では実現することのできないものを作りたいという熱い想いを両者が持ち、尊敬する関係。 藤井隆行氏がクレイグ氏に声をかけたことで、コラボレーションが実現しました。生地についてなど細かいところまで深く議論して納得のできる素材を選択し、街でよく見かけるものとは違うプロダクトを作ることに成功。 生地はレイニングチャンプ、デザインはノンネイティブが主に手掛けた格好で仕上げました。レイニングチャンプとのコラボレーションでは、これまで風合いや暖かさにこだわったパーカーやパンツ、カーティガンなどを発表しています。

リーガル(REGAL)

ノンネイティブのコラボレーションは、アメリカのリーガル(REGAL)とも。ウィングチップシューズやマウンテンブーツなど、機能性が抜群な上にデザイン性も重視されたコラボレーションアイテムを生み出しました。

コンバース(CONVERSE)

アメリカのコンバース(CONVERSE)ともコラボレーションしています。多くの人に愛されてきたコンバースのスニーカーであるプロレザーに、ジップパーツを採用することで、新鮮な見栄えを実現させました。 ジップを開けたままにしていても履けるようにし、細かい点からノンネイティブらしさを感じとることができます。 しかし、これまでと変わらないボリューム感を保つなど、コンバースが守ってきたプロレザーの長い歴史が伝わる工夫もなされ、両者がうまく融合したアイテムとなっています。

ピルグリムサーフ+サプライ(PILGRIM SURF + SUPPLY)

ほかにも、アメリカのピルグリムサーフ+サプライ(PILGRIM SURF + SUPPLY)とジャケットやバッグなどをコラボレーションし、同じくアメリカのラングラー(Wrangler)ともジーンズのコラボレーションを果たしており、今後も新たなコラボレーションが待ち遠しいノンネイティブ。 これからも変わらず、多くの人を楽しませるものを作りだしてくれることでしょう。
ノンネイティブの買取についてはこちら»