NUMBER (N)INE(ナンバーナイン)は、1996年に創立した日本のファッションブランドで、メンズのファッションアイテムをメインに取り扱っています。 創立者の宮下貴裕は1973年、東京に生まれ、服作りはセレクトショップで働く傍ら独学で学びました。その後独立して有限会社クークスを立ち上げ、ナンバーナインを発表しています。ナンバーナインの作品には音楽にインスピレーションを受けたものが多いのが特徴です。ブランド名のナンバーナインも、ビートルズが1968年に発表したアルバムのなかの一曲、「レボリューション・ナイン」からとられています。 ナンバーナインは1997年に表参道に本店を構えますが、後に恵比寿に移転しました。その後2000年からは東京コレクションに参加しています。翌2002年には宮下貴裕の体調不良のためコレクション発表を行いませんでしたが、2003年には復活しました。2004年からはパリ・コレクションに参加しています。 また、2003年には日本の枠を超え、ニューヨークにも店をオープンし、活躍の場を広げました。2006年には新宿伊勢丹メンズ館のなかにも店をオープンさせています。2007年以降は、レディースラインである9(ナイン)をはじめ、新ラインも立て続けに発表していきました。 そのような中、2009年に宮下貴裕はブランドの解散を発表しています。このときあえて解散という言葉を用いたのは、ナンバーナインというブランドをロックバンドに見立ててのことでした。翌2010年からは、宮下貴裕はいっさい関わらず、有限会社クークスが新体制のもとでナンバーナインの商品を手掛けていくことを表明しています。同年、宮下貴裕は新たに株式会社を立ち上げ、ナンバーナインとは別のオリジナルブランドを発表しました。 現在のナンバーナインでは、新体制のもと、新しいデザインの発表や過去のアイテムの復刻が行われています。商品の取り扱いについては、フラッグショップは作らずに、セレクトショップやオンラインショップでの販売を中心に展開中です。
ナンバーナインの買取についてはこちら»