2001年に濱中三朗によって誕生したファッションブランドのロアー(roar)は、これまでにさまざまなブランドや企業とコラボレーションを果たしています。 ファッションブランドとのコラボレーションのひとつが、アメカジブランドで人気のエム(M)とのコラボレーションです。エムの6周年を記念したコラボレーションでは、ロアーとエムそれぞれのブランドアイコンが描かれた、2つのタイプのTシャツを発売しました。ロアータイプでは、コンセプトである「LOVE AND PEACE」という文字と、ロアーとエムそれぞれのアイコンが描かれています。両ブランドのアイコンをミックスしたデザインにスワロフスキー、またはメタルパーツを使った2タイプでの展開となり、やわらかく肌触り抜群で着心地のよさに加えて型崩れしにくいのが魅力です。白黒2色展開で贅沢なデザインが人気をよびました。 ロアーは、ファッションブランドのドレストリップ(drestrip)やマスターマインドとも、多くのコラボレーションアイテムを発表しています。ドレストリップの10周年の際には、左胸にドレストリップとロアーそれぞれのアイコンを掛け合わせたデザインが刺繍された、スペシャルなポロシャツを発売しました。さらにロアーの二丁拳銃とドレストリップの三つ葉マークのアイコンのミックスがデザインされた、Tシャツやスカジャンも発表しています。マスターマインドとのコラボレーションでは、さまざまなTシャツやキャップを発売しました。 さらにロアーは、イラストレーターの「タロアウト(TAROUT)」と、かわいい雑貨を発信するゴノタン(gonoturn)とのトリプルコラボレーションを果たし、キュートなマスクを発表しました。ロアーのアイコンであるクロスしたピストルとタロアウトが生んだ「HUNGRY STAR BEAR」が合わさり、さらにピストルの先にはピンクのハートがほどこされています。ブラックベースに、クマのペロッと出た舌とピストルから出ているハートのピンクがアクセントとなって、タロアウトの世界観とロアーのロックがキュートにミックスされたマスクは、女性たちの心をわしづかみにしました。 また、ロアーは犬の洋服を出しているドッグブランド299(Dog Brand299)ともコラボレーションしています。初めての合作は2008年で、ロアーとしては初めての犬服デザインとなりました。その後も第二弾としてペット用のカートを、第三弾では二丁拳銃のデザインがスワロフスキーであしらわれたTシャツを発表しています。ファッション関係以外では、世界中で人気のあるスマートフォンの「Xperia」とのコラボで、ブラックにシャープな二丁拳銃のモチーフを描いた、スマートフォンの背面カバーを発表しています。
ロアーの買取についてはこちら»