バンソン(VANSON)のレザージャケットは、シングルタイプをメインに、ダブル、ウエストにベルトが付いているタイプ、ミリタリージャケットのようなシルエットのタイプなどがあります。 シングルタイプは、スタンドカラータイプと襟付きタイプの2種類です。カラーはブラックとブラウンの2種類があります。 スタンドカラータイプのレザージャケットは、全てのラインナップの中で最もベーシックでポピュラーとされ、Bモデルと呼ばれています。スマートな印象のスタンドカラータイプのシングルライダースは、着回し力抜群で合わせるファッションを選びません。シンプルなTシャツやカジュアルファッションの格上げに活躍してくれるジャケットです。 フロントにある3つのポケット、バックにはアジャストベルトのみというシンプルなデザインなので、飽きることなく長く着続けることができます。内側はレーヨンライニングの裏地で、取り外しできるフリースライニング付きです。右身頃の内ポケットは、ちょっとした物を入れるときに役立ちます。バイクに乗ったときの風の侵入を防ぐため、着丈と袖丈はやや長めです。 また、空気抵抗を減らすための細身のシルエットも魅力のひとつになっています。洗練された美しいデザインのジャケットなので、バンソンのジャケットを初めて着る人におすすめのモデルだと言われています。 襟付きタイプは、エンフィールドと呼ばれるモデルです。バンソンの中では、Bモデルに並んで人気があります。ややカジュアルな印象のジャケットは、きれいめなカジュアルファッション好きの男性におすすめです。内側には、使い勝手の良い内ポケットが2つ付いています。 ダブルタイプは、レザージャケットをよりかっこよく着こなしたい男性に人気です。艶やかなレザーに真鍮のパーツが施された、クールな印象のデザインになっています。キルトライニングの裏地で保温性もバツグンです。冬場のバイク走行時に体温を保つ機能性も兼ね備えています。 ウエストのベルトがアクセントになっている、Jモデルと呼ばれるタイプは、大人っぽい着こなしができる長めの着丈が特徴です。ウエストベルトは取り外し可能なので、気分によって外して着ることもできます。 ミリタリージャケットのようなシルエットのタイプは、カジュアルタイプのレザージャケットとして知られているモデルです。ジップフロントのデザインがレザージャケットにシャープさをプラスし、ややゆとりのあるシルエットでカジュアルさを演出しています。 羽織るだけで美しく決まるバンソンのレザージャケットは、バイカーだけでなくファッションにこだわりのある男性に人気のアイテムです。
バンソンの買取についてはこちら»