B Yohji Yamamoto について

B Yohji Yamamotoとは、ヨウジヤマモト社から新ラインとしてデビューしたブランドです。2016~2017年秋冬シーズンより展開され、デザイナー山本耀司氏監修の下に、若手のデザインチームが中心となり制作しています。ライン名の「B」の意味は、Black、BigSilhouette、B面などの言葉を明示させるイニシャルとなっており、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)よりシンプルで着やすいスポーティーなデイリークローズや、シンプルなデザインが多いのが特徴です。サイズによってはユニセックスで着用できるウィメンズラインも展開されました。最初のコレクションのカラーは、ブラック、ネイビー、エクリュなどがあり、ヴィンテージボアを使ったショート丈のブルゾン、ホワイトステッチが施されたオーバーサイズのコート、そして山本氏のドローイングがプリントしてあるビッグシルエットのグラフィックTシャツなど約70型が販売されました。

2016年6月、大阪梅田阪急にてプロモーションスペースを立ち上げ、雑誌PERK 7月号にも、B Yohji Yamamotoが掲載されています。雑誌の中では、モデルの秋元梢が「長く付き合っていくうちに見えてきたひとつだけじゃない黒の魅力」と題して、オールブラックのコーデを披露しました。同年8月には、NYLON 8月号 INSTA GIRLSにてモデル・NYLONブロガーの後藤早貴さんが、「インスタグラマーがイチオシする夏のスペシャルアイテムって?」と「B Yohji Yamamoto」のブラックのビッグシャツをかっこよく着こなしています。後藤さんは、「注目の新ラインB Yohji Yamamotoのシャツが最高!ユニセックスな形がタイプです」と着心地について語っていました。

また、ニューエラ(New Era)とのコラボレーションが実現し、ニットキャップ B Yohji Yamamoto × New Era ミリタリーニットが2016年7月よりヨウジヤマモトファムの全店舗で販売され、その素材には、常に快適な着用感のある汗を吸い上げ外部に逃がすクールマックスが採用されています。デザインは、B Yohji Yamamotoのロゴ入れ、シンプルながらもディテールにこだわったもので、カラーはグレーとブラックの2種類が販売されました。2シーズン目の2017年は、シャツにシャツを重ねたタイプのレイヤードをテーマにしたコレクションを展開しています。普段のコーディネートにも取り入れやすいような気軽さが魅力のアイテムが揃っていて、モノクロながらも洗練されたデザインで昨年に引き続きファンを魅了することでしょう。

ヨウジヤマモトの買取についてはこちら»

ヨウジヤマモトの高価買取ならRINKANへ!

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)を高くお売りになりたいなら、RINKANにお任せください。ヨウジだけでなくY’s(ワイズ)など関連ブランド、アパレルのほかバッグ、シューズなど小物まで幅広いアイテムを高価買取いたします。ご相談だけでも構いません。まずは気軽にお問合せください。


ヨウジヤマモトの買取について詳しく見る