スリーワンフィリップリム(3.1.Phillip Lim)は、2005年にアメリカのニューヨークにて創設されたブランドです。今ではセレブにも愛されるブランドへと成長を遂げています。そんなスリーワンフィリップリムですが、これまで様々なコラボレーションを発表しています。

ターゲット

2013年、アメリカの大手ディスカウントストアであるターゲットとコラボし、服の他にもアクセサリーや、バッグ、シューズやトラベルグッズまで取り揃えました。

ナーズ

2014年には、ナーズ(NARS)とコラボネイルを発表しました。7色展開で、持ちの良いカラーと、グロス感ある仕上がりを実現しています。さらにポーチも同時に限定発売され、ダブルネームが刻まれています。

リンダ・ファロー

同年4月には、リンダ・ファロー(LINDA FARROW)とアイウェアコレクションを発表し、話題となりました。

ルイ テライ

さらに9月には、10日から16日までの期間限定で、画家であるルイ テライとコラボをします。コラボバッグに、ルイ テライが描き下ろした絵がデザインされており、オリジナルであるブロックカラーが特徴です。コレクションのコーディネートを楽しめるデザインとなっています。

アグ

冬の定番ともいえるアイテムが揃うアグ(UGG)とは、2017年秋冬メンズコレクションにてコラボブーツを発表しました。4種類からなるデザインは、ポップカラーやクラシカルなプレイド柄、メタルジッパーなどを取り入れています。意外性ある楽しさと、カジュアルエレガンスを表現できたアイテムとなっています。

西畠清順

2015年にはスリーワンフィリップリムのブランド創設10周年を祝って、東京のスリーワンフィリップリム青山店で、プラントハンターである西畠清順とコラボを実施しました。「Stop and Smell the Flowers―花を愛でるように、今この瞬間に感謝する」を体感できるインスタレーションを開催しました。 10センチほどに切った桜の枝を何百本と用意し、小さなガラスの器に輪挿しの状態で天井から吊るし、まるで花の雨を思わせるかのような演出をしました。いずれもこの桜は、青山店に訪れたお客さんへのお土産として、プレゼントされました。 ファッションにとらわれることなく、いろんなジャンルでコラボを果たしているスリーワンフィリップリム、これからもいろんなブランドとコラボし、素敵な作品を生み出してくれることが期待されます。
3.1フィリップリムの買取についてはこちら»