3.1フィリップリム(3.1 Phillip Lim)は、2005年にデザイナーであるフィリップ・リム(Phillip Lim)が、アメリカのニューヨークにて設立したファッションブランドです。レディースやメンズウエアに加え、バッグからアクセサリーまで幅広く展開しています。

フィリップリム幼少期

デザイナーである、フィリップ・リムは、アメリカのカリフォルニア州で、1973年に中国系のアメリカ人家系に生まれました。カリフォルニア州立大学では財政学について勉強しています。 しかしファッションに対する思いが熱かったフィリップ・リムは、財政学に熱中することなく、カティヨン・アデリのもと、デザインアシスタントとしてインターンで働き始めました。 その後、ロザンゼルスを拠点としているブランド、ディベロップメント(development)で、ヘッドデザイナーとして活躍の幅を広げていきます。

3.1フィリップリムの誕生

2005年に、自信のブランド立ち上げのためニューヨークに渡り、Wen Zhouと共に、スリーワンフィリップリムブランドを誕生させました。シンプルかつ洗練されたファッションアイテムが多く、質の良い素材を使用しています。 細かなところにまでこだわりが見られるのが、スリーワンフィリップリムの特徴です。どれも黒を基調としたアイテムが多く、大人の印象を与えてくれます。 2006年秋冬ニューヨークコレクションに、スリーワンフィリップリムというブランド名でデビューを果たしました。3.1とは、ブランド立ち上げのときの年齢を指しています。将来を期待して若手デザイナーに贈られる、CFDA/ヴォーグ・ファッション・ファンド・アワードでは、2006、2007年とファイナリストに2年連続選ばれました。 2007年には、メンズコレクションを発表します。同年には、ユニクロデザイナーズ・インビテーション・プロジェクトに参加しました。2009年には、6人のデザイナーと調香師がコラボレーションし、6つの限定フレグランスを発売するという、シックス・センツ(Six Scents)のプロジェクトに携わります。2012年秋冬コレクションでは、モノトーンコーデのコレクションを発表しました。

多くのセレブから愛されるブランドへ

2005年創業とブランドとしては若いですが、今では数多くのセレブ達に愛されるブランドへと成長しています。ファッションにグラフィックな図柄を取り入れたりと、新たな挑戦にも挑み、向上心を忘れません。ファッションに対する姿勢やデザインが評価されている、3.1 フィリップリムだからこそ、多くの人から愛されています。
3.1フィリップリムの買取についてはこちら»