猿のトレードマーク(エイプヘッド)やカモフラージュ柄でおなじみのアベイシングエイプ(A BATHING APE)は、1993年にNIGO氏が創立して以来、多種多様なコラボレーションを行ってきました。

サンリオ

2009年と2010年には、サンリオとのコラボを実施します。ハローキティをはじめとするサンリオの人気キャラクターが他社のキャラクターとコラボレーションを展開するのは、アベイシングエイプが初めてでした。

ピーナッツ(PEANUTS)

2014年春には、スヌーピーでおなじみのピーナッツ(PEANUTS)とのコラボレーションによるコレクションを発表します。

コカ・コーラ(Coca-Cola)

同年夏には、コカ・コーラ(Coca-Cola)とコラボレーションを行い、アベイシングエイプの象徴でもある猿のキャラクターが、コカ・コーラの瓶を片手にしているイラストなど、夏らしいさわやかなデザインのアイテムが登場しました。

スポンジボブ

同じく2014年、アメリカの人気キャラクターであるスポンジボブとコラボレーションもしています。 アベイシングエイプのキャラクターであるベイビーマイロが、スポンジボブの住む海底都市に遊びに行くというストーリー設定のもと、キュートなイラストのアイテムが登場しました。

セサミストリート

翌年2015年春には、セサミストリート(SESAME STREET)とコラボレーションし、ベイビーマイロが、おなじみのキャラクター、エルモやクッキーモンスターと仲良く遊んでいるようなイメージのイラストが発表されました。Tシャツはキッズサイズも展開されています。 同年夏には、アメリカの3Dアニメーション映画、ミニオンズの公開を記念してコラボレーションが行われ、ウェアやキャップなどが登場しました。 フードをかぶってジップを上げればミニオンに変身できるパーカーなども発売され、親子で着用可能なサイズ展開が行われました。

トランスフォーマー(TRANSFORMERS)

同年秋には世界的に有名な変形型ロボットのおもちゃ、トランスフォーマー(TRANSFORMERS)ともコラボレーションが行われました。 アベイシングエイプの赤いカモフラージュ柄を纏った「コンボイ」が発売され、プレミア感が双方のファンの心をくすぐります。

鉄腕アトム

2016年になると、日本が誇る手塚治虫のSF漫画作品、鉄腕アトムとコラボレーションを行い、同漫画に登場するお茶の水博士に扮したベイビーマイロや、ベイビーマイロ風にデフォルメされたアトムなど、おちゃめなフィギュアが登場します。 他にも暗闇で発光するイラストが描かれたパーカーなど、アベイシングエイプの遊び心が存分に発揮されています。

様々なコラボレーション

同年には黒猫をモチーフにした、アメリカの歴史あるアニメキャラクター、フィリックス ザ キャット(FELIX THE CAT)や、1975年に公開された映画ジョーズ(JAWS)ともコラボレーションをします。 巨大人食い鮫ジョーズの口の中に、エイプヘッドが隠れているイラストなど、アベイシングエイプのブランドらしさ溢れる演出になっています。
アベイシングエイプの買取についてはこちら»