クリストフルメール(Christophe Lemaire)の始まりは、ウィメンズコレクションですが、現在はメンズにまでその幅を広げた展開となっています。 数々の有名ブランドで経験、修業を積んだクリストフルメールによってデザインされている洋服は、ベーシックな中にもエレガントさを忘れない、独特のセンスを散りばめたデザインです。

ユニクロ(Uniqlo)

クリストフルメールは、その世界観や魅力に惹かれた様々な企業や人とのコラボレーションもしています。日本のユニクロ(Uniqlo)もその中のひとつです。 コラボレーションラインは、クリストフルメールの洗練されたデザインと、ユニクロの手に取りやすい価格帯が、人気にも相乗効果を生んでいます。 クリストフルメールは自身のデザインを、日常の生活の中での洋服で楽しんでほしいという思いから、ユニクロとのコラボレーションを始めました。 もちろん、ユニクロの品質の高さ、商品の開発力、会社の理念にも共鳴したのも大きな一因です。メンズ、ウィメンズで洋服や靴など幅広い展開をしており、発売と同時に品切れになるアイテムもあります。 クリストフルメールとのコラボレーション、ユニクロ ユー(Uniqlo U)は、ユニクロでも人気のラインとなり、継続的なシリーズとなって発表されています。

アンプジャパン(amp japan)

アクセサリーでは、アンプジャパン(amp japan)とコラボレーションしています。ルメールアンプジャパン(Lemaire×amp japan)と名付けられたラインは、ペンダントが主流です。 シルバーやゴールド、幸運のモチーフとしてクローバーをチャームにしたものがあります。クリストフルメールもラッキーなモチーフとして随所にクローバーをデザインに散りばめており、ブランドのロゴにも使用されています。 独創的なコンパスのネックレス、開閉のできるロケットなどデザインも豊富です。

ラコステ(Lacoste)での活動

クリストフルメールが、自身のブランドを立ち上げた後もその才能を買われディレクターとして活動しています。ラコステ(Lacoste)もそのひとつです。 スポーツブランドとして知られているラコステのベーシックな部分はそのままに、クリストフルメールの洗練されたデザインや色遣いを加え、ラコステの新たな魅力を展開させました。

エルメス(HERMES)での活動

有名メゾン、エルメスもウィメンズのディレクターとして、クリストフルメールを迎えていました。エルメスでも、その伝統的なエルメスにクリストフルメールの世界観を融合させ好評を博しました。 ラコステや、エルメスでのディレクターとしての活動は退任しましたが、クリストフルメールにとって良き刺激となり、自身のブランドの成長にとっても良いエッセンスとなっています。
クリストフルメールの買取についてはこちら»