クリストフルメールとは

クリストフルメール(Christophe Lemaire)は、フランスで生まれたブランドです。元々、レディースファッションを取り扱うブランドとして、1991年にデビューしました。 ブランド名には、創立者自身の名前が付けられています。1994年には、メンズコレクションを発表し、活躍の場を広げていきました。 クリストフルメールが手掛けるアイテムは、流行に左右されない芯のあるデザインが特徴的で、シンプルでありながら、斬新で美しいシルエットと、着心地について十分考えられたアイテムが魅力です。

ブランド休止と再開

2000年から2006年までの間、創立者であるクリストフルメール(Christophe Lemaire)が、他のブランドのアーティスティックディレクターに就いていたため、自身のブランドを休止していた時期があります。 2006年から再開したクリストフルメールは、古くから貴族が住む地域で、歴史的な街並みが美しいパリのマレ地区に店舗をオープンさせました。このフランスの店舗を中心に、多くの魅力的なアイテムを生み出しています。 かつて日本にもクリストフルメールの店舗がありましたが、2000年から2006年までのブランド休止時期と同時に、店舗をクローズしていました。しかし、ブランドを再開した翌年の2007年に、原宿に店舗をオープンし直しています。

ユニクロ ユー(Uniqlo U)

2015年になると、クリストフ・ルメールというブランド名を、ルメール(Lemaire)に変更しました。2016年には、日本のファッションブランド、ユニクロ(UNIQLO)と手を組んで、新たにユニクロ ユー(Uniqlo U)というラインの発売が決まります。 その価格の手軽さとデザイン性の高さから、多くの人々が、ユニクロ ユーのアイテムを手に取りました。この新たなラインは、ニットやワンピース、ジャケットなど、多くのラインナップが並び、ラグジュアリーなエッセンスがきいたアイテムばかりです。

世界展開するブランド

フランスや日本のみならず、世界中に店舗を拡大しているクリストフルメールは、ヨーロッパを始め、アジア各国や中東、オーストラリアなど、多くの場所に存在しています。 直営店のみならず、インターネットでの通信販売も行っており、多くの人々を魅了しているブランドのひとつです。
クリストフルメールの買取についてはこちら»