メゾンマルジェラ(Maison Margiela)は、1998年のコムデギャルソン(COMME des GARCONS)とのコラボレーションをはじめ、様々な分野でのコラボレーションを行っています。

エイチアンドエム(H&M)

特に有名なもののひとつが、2012年に発表されたエイチアンドエム(H&M)とのコラボレーションです。 このコラボレーションでは、メゾンマルジェラのそれまでの歴史を振り返り、新たなアレンジを加えたようなアイテムの数々を制作しました。 オーバーサイズのコートや、シルエットとテーラリングにこだわったジャケットなど、メゾンマルジェラを代表するアイテムの数々が、エイチアンドエムの店舗で販売されました。 翌2013年には、ウェアのみならず様々な分野でのコラボレーションを展開しています。

スワロフスキー(SWAROVSKI)

7月に開催したオートクチュールコレクションでは、世界的に有名なガラス製造会社、スワロフスキー(SWAROVSKI)とのコラボレーション作品を発表します。 鍾乳石のような質感のクリスタルを用いたアイテムが注目を集め、スワロフスキーからは限定コレクションの「ATELIER SWAROVSKI by Maison Martin Margiela」が発売されています。

ジーショック(G‐SHOCK)

同じく2013年の3月には、カシオ計算機株式会社が売り出している腕時計ブランド、ジーショック(G‐SHOCK)ともコラボレーションをします。 メゾンマルジェラとして初の腕時計制作となったこのコラボレーションでは、各ブランドの持ち味を生かしたアイテムが作られ、限定3000個の商品が世界で販売されました。

コンバース(CONVERSE)

また、9月には大手シューズブランドのコンバース(CONVERSE)ともコラボレーション、コンバースのシューズにメゾンマルジェラの得意とするホワイトペイントを取り入れたデザインのものが発売されました。

マイキータ(MYKITA)

2014年には、ドイツ発祥のアイウェアのブランド、マイキータ(MYKITA)ともコラボレーションを行い、ファッショナブルなアイウェアを制作しています。

グローブトロッター(GLOBE TROTTER)

同じく2014年に、イギリスの代表的なスーツケースブランド、グローブトロッター(GLOBE TROTTER)ともコラボレーションします。 1920年から50年にかけて販売されたスーツケースのデザインをもとに、ビンテージ風の味をもたせたアイテムを販売しました。

その他のコラボレーション

この他、イタリアの有名な手帳メーカー、モレスキン(MOLESKIN)ともコラボレーションし、日本限定のノートを特別に販売しました。 また、日本の老舗菓子店である榮太樓總本鋪とのオリジナルのアメも販売しました。メゾンマルジェラのコラボレーションの幅の広さを伺うことができます。