オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム フラグメント・デザイン

オフ・ホワイト(OFF WHITE)は数々のブランドとコラボレーションを行って来ました。藤原ヒロシ率いるフラグメント・デザイン(FRAGMENT DESIGN)は2015年に彼がディレクションを務めたザ・プール(THE POOL)を記念してコラボレーションが行われました。 コラボレーションアイテムはTシャツやバッグが販売されました。ザ・プールのコンセプトであるメラニズム(Melanism)をテーマに製作。メインカラーをブラックで配色したTシャツやバッグにお互いのブランドロゴを組み合わせた世界観をアナーキー(Anarchy)と題し、「A」のロゴをTシャツやバッグに施されています。コラボレーションならではのデザインで代表的なバイアスストライプが施されたオフ・ホワイトの初期アイテムを代表するアイテムの一つです。 翌年の2016年には藤原ヒロシが再びディレクションを務めたザ・コンビニ(THE CONVENI)で再コラボレーションが行われました。シリアルを彷彿とさせるボックスにTシャツが入れられ、遊び心とユーモアが詰まったアイテムが販売されました。

オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム モンクレール

2016年よりフランスの老舗ダウンブランドであるモンクレール(MONCLER)とコラボレーションを行いモンクレール・Oを発表しました。 コラボレーションのテーマは、北アメリカやスカンジナビアなどの北洋のフィッシャーマンにフォーカス。彼らのスタイルから着想を得たフード付きパーカーやロングジャケット、ダウン、ベストなどが展開されました。モンクレールが誇る技術とオフ・ホワイトのデザイン性が融合したアイテムは大きな話題となりました。 モンクレールの人気ラインであるモンクレール・ジーニアス(MONCLER GENIUS)の前身になったコラボレーションです。

オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム アンブッシュ

モンクレールに引き続き日本を代表するドメスティックストリートブランドであるアンブッシュ(AMBUSH)とコラボレーションを行っています。 ミュージシャンや俳優、モデルといった様々なシーンで活躍するヨシ(YOSHI)。彼がモデルを務めたことで一躍注目を集めたコラボレーションアイテム。 ペンダント付きTシャツを発表しました。フロントにはラテン語で「強い。自由人。」という意味を持つキャロライナ(CAROLINA)をデザイン。オーの文字をペンダントで表現したアナーキーペンダントが付属されています。バックにはホワイトの文字と両ブランドがデザインされた特別なTシャツに仕上げています。

オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム リーバイス

2016年にはリーバイス(LEVI'S)とも行いました。リーバイスのコレクションラインであるリーバイス・メイド&クラフテッド(LEVI'S MADE & CRAFTED)とオフ・ホワイトがコラボレーション。 左右非対称にしたデザインや暖色と寒色を使い分けたコラボレーションアイテムが展開されました。デニムに始まり、ジャケットまでリーバイスの伝統的な手法が使用され、オフ・ホワイトの印象的なデザインが施されたアイテムが発表されました。

オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム ナイキ

2017年に発表されたナイキ(NIKE)とオフ・ホワイトのコラボレーションアイテムであるザ・テン(THE TEN)。 リビーリング(REVEALING)とゴウスティング(GHOSTING)をテーマに10足のスニーカーを制作。10足全てが革新的なデザインが施され、スニーカーブームの火付け役になったオフ・ホワイトを代表するコラボレーションアイテムです。 現在でも非常に人気を集めるコラボレーションアイテムの一つです。

オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム リモワ

2018年はリモワ(RIMOWA)とコラボレーションを行いました。1989年に誕生して以来、旅行用バッグとして人気を集めるリモワとオフ・ホワイトがコラボレーションを行い話題を集めました。 エッセンシャル・モデル(Essential Model)をベースにクリアポリカーボネイト製のスーツケースで制作されており、スーツケースに収納したアイテムが外から見える使用。斬新なデザインが注目を集めました。前面がクリアでオフ・ホワイトの代表的なアローロゴがデザインされたモデルも販売され、オフ・ホワイトらしい新進気鋭なデザインが表現されたコラボレーションアイテムです。

オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム アンダーカバー

2019年にはアンダーカバー(UNDERCOVER)とコラボレーションを行い注目を集めました。ヴァージル・アブローと高橋盾の二人が初のタッグを組み表現されたコラボレーションアイテムは両者のエッセンスが加えられた特別なアイテムです。 高橋盾が「ダークマター(Dark Matter)」と呼ぶ印象的なグラフィックが使用されたアイテムや両ブランドを組わせたブランドロゴ、オフ・ホワイトのアローロゴとアンダーカバーの「U」を組み合わせたロゴがコラボレーションアイテムに施されています。 インスタグラムでは俳優の竹中直人とふせ えりが出演した特別動画が公開され話題を集めました。コラボレーションアイテムを着用した二人が講演で歌やギターを演奏し、コント調にパフォーマンスを披露するなど90年代の日本バラエティー番組からインスパイアされたコメディータッチの作品に仕上げています。

オフ・ホワイトのコラボレーションアイテム クロムハーツ

2015年に世界17都市をテーマにクロムハーツ(Chrome Hearts)とオフ・ホワイトがコラボレーションを行いました。ホワイトとブラックの2色展開でTシャツが発表され大きな話題を呼びました。バックプリントに両者のブランドロゴと都市名を加えた特別なデザインを施し、フロントにはクロムハーツのホースロゴに都市名を加えた特別なTシャツに仕上げています。ニューヨークのみネオンカラーが世界で唯一販売されました。 2018年には再びコラボレーション。今作はフーディーが販売され、オレンジのカラーでカラーリングされたコラボレーションアイテム。シンプルなデザインながらも印象的なカラーリングで注目を集めました。多くの著名人が着用し人気のコラボレーションアイテムです。
オフホワイト 高価買取いたします »