勢いのあるブランド オフホワイト

オフホワイト(OFF-WHITE)は、2013年頃突然人気に火がついたブランドです。今までにはなかったストリートラグジュアリーという新しい分野で成功したブランドとして知られています。 デザイナーのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)は、アメリカを代表するヒップホップ歌手のカニエ・ウエスト(Kanye West)のファッションのご意見番として活躍していました。その後、オフホワイトを立ち上げるや否や、すぐに人気のデザイナーとして世界に名をとどろかせることになります。

世界中から愛されるストリートブランド

オフホワイトを着用する有名人は、世界各国におり、日本でも有名人が着用したことで火がつきました。海外では、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)やG-DRAGONが愛用者として知られており、たびたびメディアなどで目にします。ジャスティン・ビーバーはトップスで取り入れることが多く、オフホワイトの代表的なアイテムであるパーカーや迷彩柄のジャケットなどをよく着用しています。 日本での火付け役は、三代目J Soul Brothersの登坂広臣です。雑誌の取材や自身のインスタグラムなどで着用しているのが目にとまり、日本でも多くの人がオフホワイトの魅力にはまってしまうことになります。 登坂広臣の写真を見るとオフホワイトの特徴である、白黒の縞模様やホワイトの文字をよく目にします。特に、他にも同じ三代目J Soul Brothersのメンバーでは、岩田剛典、SHOKICHI、白濱亜嵐、関口メンディーがオフホワイトの愛用者です。モノトーンを基調とした色合いに、ところどころWHITEの文字が刻まれているのがこのブランドの特徴になっています。

女性にも愛されるオフホワイト

オフホワイトは、男性だけでなく女性にも愛用されています。日本ではモデルでタレントのローラや秋元梢なども愛用者です。 ローラは自身のインスタグラムで、オフホワイトのオーバーサイズのTシャツを着用していました。 また秋元梢は、レザーのジャケットを着用し、デザイナーのヴァージル・アブローと一緒にとった画像をツイッターでアップしていました。 少しハードでメンズライクなテイストを好み、ストリートラグジュアリーな雰囲気な女性が、主にプライベートなどで取り入れています。オフホワイトは、男性女性の垣根をとりはらったジェンダーレスなデザインが魅力です。
オフホワイトの買取についてはこちら»