2007年に創立されたポータークラシック(Porter Classic)は、吉田カバンの創業者の息子が率いるブランドです。メイドインジャパンや世界基準にこだわり、質の良い世代を超えて愛用できる商品を追求していて、吉田鞄のメインブランドであるポーター(Porter)と違い、鞄以外にも靴や衣料品などを取り扱っています。

スターバックス(Starbucks Corporation)

そんなポータークラシックは、2015年12月に、世界中に展開する人気コーヒーチェーンのスターバックス(Starbucks Corporation)とコラボレーションを行いました。 全国のスターバックスで発売されたコラボアイテムは、バッグ、ハンディーステンレスタンブラー、マグカップの3種類です。 フランス映画とアロハシャツからインスピレーションを受け、描かれたオリジナルイラストは、ネイビーのベースにクリスマスのイラストがちりばめられ、性別や国籍、年齢を問わないデザインにこだわった物となっています。

藤巻百貨店

ポータークラシックは、日本をテーマにした様々なグッズを取り扱う、藤巻百貨店とも何度もコラボレーションを行いました。 ポータークラシックの中でも人気ラインとなっている「タイガーカモシリーズ」では、藤巻百貨店でしか入手困難な別注カラーとして、ブルーが登場し、鞄としては珍しいカラーリングに注目が集まりました。 他にも藤巻百貨店の別注アイテムは、ディパックやメッセンジャーバッグ、ヘルメットバッグなどがあり、カスタムという枠では収まらないほど、個性的なアイテムに仕上がっています。

スピングルムーヴ(SPINGLE MOVE)

広島市府中市に工場を持ち、独自のスニーカーをつくるスピングルムーヴ(SPINGLE MOVE)ともコラボレーションを行いました。 ポータークラシックの代表素材であるスーパーナイロンをインディゴ染めにして使用したスニーカーは、デニムのような色合いとその質感が、今までありそうでなかった、シンプルかつ個性的なデザインとなっています。 履き心地は高機能なウォーキングシューズを履いているようで、デザイン性と機能性を兼ね備えた逸品と高評価を受けました。
ポータークラシックの買取についてはこちら»