ポーター(PORTER)は、1962年に、カバンメーカーのトップでもある吉田カバンから発売されたブランドです。ポーターは吉田カバンの高い技術力に加え、現代的で洗練されたデザインが特徴的で、発売以来人気をキープし続けています。その人気は日本だけでなく、海外のセレクトショップで取り扱われるほどです。

ポーターとは

ポーターは裏原宿系ブランドやハイブランド、建築デザイナーなど、幅広くコラボレーションをしていることでも有名になりました。 品質の良さはもちろん、ビジネス、カジュアルなど様々な場面で使えるブランドの定番にもなり、幅広い世代から支持されています。ポーターの商品と言えば、リュックサックからボストンバッグまで鞄の種類が充実しており、素材もナイロンから本革を使った様々なタイプがあるのが人気です。財布や名刺入れ、パスケースなども揃っています。

ポータークラシックとは

ポータークラシックは、吉田克幸とその息子である吉田玲雄が2007年に設立した衣類カバンのブランドです。日本製へのこだわりを持ちつつ、世界基準のスタンダードをコンセプトにしており、世代を超えて愛される商品作りに力を入れています。 ポータークラシックを取り扱う店舗は、新宿、銀座、伊勢丹などにあり、ハイブランドとしても人気です。

ポータークラシックの洋服

2010年にはカバンブランドのキチゾウ(KICHIZO)のプロジェクトも開始し、後に全国展開を始めました。ポーターとの大きな違いの一つに、ポータークラシックには洋服の取り扱いがあります。 ポータークラシックの服は、リラックスできるゆとりのあるサイズ感に、ワークテイストを加えたものが特徴的です。着こんでいくうちに変化も楽しめる丈夫な作りと、流行に左右されない飽きのこないデザインになっています。 ポータークラシックの定番と言えば青です。繊維の種類を問わず、ポータークラシックの出す絶妙な青の色合いは、他ブランドでは出せない特徴的な魅力です。 KENDOシリーズの洋服は安くはありませんが、肌触りや着心地に定評があります。 また、ポータークラシックは洋服のカスタムも得意とし、完成品一つ一つにプリントやパッチワークを施しているので、温かみを感じられる商品に仕上がります。ユニセックスとして女性も着ることができるのも、ポータークラシックの良い所です。
ポータークラシックの買取についてはこちら»