ファッションブランド、ステラマッカートニー(Stella McCartney)のデザイナーであるステラ・マッカートニーは、1971年9月13日ロンドン生まれで、父親は元ビートルズのメンバーであったポール・マッカートニーです。幼少のころからファッションに興味を持っていたステラは、12歳にしてファッションに関するデザインを始めます。 15歳になるとフランスのファッションデザイナーの元でコレクションの仕事をしたり、ロンドン中心部にあるファッションストリートで修業したりして経験を積みました。1995年、ロンドンで有名な芸術大学のセントマーチンズを卒業します。卒業コレクションでステラが発表したコレクションは大いに注目され、ステラは1997年3月にはフランスのブランド、クロエのクリエイティブ・ディレクターとして入社しました。クロエでの2年間でステラはブランドの成長を含む数々の実績を収め、更に注目が広がります。 クロエを退職した2001年、グッチからのバックアップの元ステラは自身のブランド、ステラマッカートニーを設立しました。翌年2002年には初めてのコレクションをパリで発表します。ステラは同年に結婚もしており、結婚式の際には母が着ていたウェディングドレスをリメイクして着たと言われています。現在ステラは3人の子供がいます。 2003年、ステラは自身ブランドで初めての香水ステラ(Stella)を発表しました。現在までステラは2種類のフレグランスを発表しており、どちらもステラが手掛けているファッションラインと同じくセクシーな女性らしさが表現されているものです。 ステラは両親の影響を受けて、厳しいベジタリアンとして知られています。同じく、動物愛護や環境保護にも熱心で、彼女が発表する商品には革やウールを使用していません。そして、環境に優しいアイテムやオーガニックの素材を使用した化粧品などを発表しています。 ファッションデザイナーとしてファッション業界で第一線として活動しているステラは、このような立場としては初めて、2012年のロンドン五輪とパラリンピックでイギリス代表の全競技のユニフォームのデザインを担当するディレクターに指名されました。この時にステラのデザインしたウェアが高い評価を受け、2016年のリオ五輪とパラリンピックでも再びイギリス代表のユニフォームを手掛けることになります。現在ステラマッカートニーで手掛けているアイテムは、レディース、メンズのファッション、キッズファッション、アクセサリー類、バッグ、アイウェアなど多岐にわたっています。
ステラマッカートニーの買取についてはこちら»