「トーガ(TOGA)」は、ブランド設立以来さまざまなセレクトショップやアーティストと積極的にコラボレーションをはたしています。

オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)

トーガと数多くのコラボレーションアイテムを製作しているのが、ニューヨークを拠点とするセレクトショップ、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)です。 トーガとオープニングセレモニーがタッグを組んだ「TOGA ROBE TOGA ARCHIVES for OPENING CEREMONY」は、「ROBE=部屋着を連想させる洋服」をコンセプトに、オールインワンやワンピース、プリントシャツなどゆったりとしたフォルムが特徴のアイテムを製作し、渋谷パルコのOPENING CEREMONYなどで販売しています。

ハヴ・ア・グッド・タイム(have a good time)

また、東京・中目黒のセレクトショップ、ハヴ・ア・グッド・タイム(have a good time)とは、2013年にメンズラインのトーガ ヴィリリース(TOGA VIRILIS)がコラボレーションし、キャップやTシャツを発売しています。 2015年には、写真家の鈴木親の「トーガとhave a good timeのコラボレーションアイテムがあれば気になる人は多いのではないか」という意見がきっかけとなり、トーガオッズアンドエンズ(TOGA Odds&Ends)が、ハヴ・ア・グッド・タイムとコラボレーションしています。 このコラボでは、have a TOGA timeとしてサマーセーターやトートバッグなどのアイテムを展開しました。

プリズム(PRISM)

また、トーガは2014年にイギリスブランドのプリズム(PRISM)とコラボし、2モデルのアイウェアを発売しています。

山口はるみ

2016年には渋谷パルコにおいて、トーガのデザイナー古田泰子が尊敬しているというイラストレーターの山口はるみとトーガ オッズ アンド エンズがコラボレーションしました。 山口はるみの原画がデザインされたポーチやトートバッグなどをセレクトショップのミツカルストアにて発売されました。

スイコック(SUICOKE)

同年、トーガは日本のサンダルブランド、スイコック(SUICOKE)ともコラボしています。スイコックは足の負担を軽減させる技術が話題となりました。 軽さと耐久性を備え、柔らかな踏み心地が特徴であるスイコックのシューズに、トーガシューズの特徴であるビビッドカラーやウエスタンメタルを採用しました。ナイロンベルトとレザーの異素材の組み合わせがコントラストとなり、シックな仕上がりとなっています。

レイ ビームス(Ray BEAMS)

2016年、トーガはセカンドラインのトーガ プルラ(TOGA PULLA)で、レイ ビームス(Ray BEAMS)とコラボしました。春夏のコラボサンダルが好評だったことを受け、秋冬には2つのモデルでスニーカーを発売しました。 トーガプルラスニーカーの特徴であるメタル装飾に、異素材となるハラコ素材を加えミックス感が楽しめるものとなっています。
トーガの買取についてはこちら»