トリッカーズ(Tricker's)は、さまざまなブランドとコラボレーションを積極的に行ってきました。

ティーエムティー(TMT)

日本のファッションブランドであるティーエムティー(TMT)とは、トリッカーズの定番、ローカットシューズやカントリーブーツをベースとしています。 カラーによって異なるレザーを選び、ソールには足にフィットし歩きやすいものを採用しました。インソール部分には、トリッカーズとTMTのダブルネームを印字しており、どんなボトムスにも合うようデザインされています。

ラグラグマーケット(LAG LAG MARKET)

海外ブランドの商品を取り扱うセレクトショップ、ラグラグマーケット(LAGLAG MARKET)とトリッカーズのコラボレーションシューズは、トリッカーズのシューズの中では珍しい、カラフルなモデルです。レザーもスエードを使用しており、カジュアルな雰囲気のシューズを発表しました。

ヴァンキッシュ(VANQUISH)

メンズのワイルド系ファッションとして人気のブランド、ヴァンキッシュ(VANQUISH)がトリッカーズとコラボレーションしたのがショートブーツです。 ブーツの表面はエナメルのような光沢があり、ブラック一色の中に白のステッチがポイントになっています。ソールは厚めのラバーソールで、歩きやすさにもこだわりを持ってデザインされました。

ビーバー(BEAVER)

トリッカーズ定番の、モンキーブーツに目を付けてコラボレーションしたのが、セレクトショップのビーバー(BEAVER)です。 アウトドアとストリートの融合がコンセプトで、そのようなスタイルをセレクトして提案しているビーバーは、トリッカーズのモンキーブーツの生地に質の良いスエードを取り入れました。 スエード地はつま先、かかとに切り替えがあり、それぞれ異なる色合いになっています。個性的でありながらも、落ち着いた色みが幅広いコーディネートに対応するモンキーブーツです。

ハミングバーズヒルショップ(Hummingbirds' hill shop)

東京に店舗を構えるハミングバーズヒルショップ(Hummingbirds' hill shop)は、アメリカのヴィンテージ商品を主に取り扱うセレクトショップです。 そのハミングバーズヒルショップが誕生5周年の節目にトリッカーズとコラボレーションをしました。コラボレーションのウィングチップブーツには、革の王様と呼ばれる、コードバンという部位を使用しています。 コードバンは2色に色づけられており、鮮やかなブルーと落ち着いたブルーが印象的です。ソールには、ダイナイトソールと呼ばれる耐久性と耐水性を兼ね備えたものを装備し、おしゃれだけではなく実用性にも優れています。 こうして、トリッカーズは数々のブランドやセレクトショップとコラボレーションを行っており、伝統を守りつつも新しい挑戦をするトリッカーズの魅力です。
トリッカーズの買取についてはこちら»