カルティエの腕時計 タンク

カルティエ(Cartier)は、1847年にパリにある宝石商のジュエリー工房として誕生しました。腕時計がつくられたのは、誕生から40年ほど年月をへた1888年。

モチーフは「戦車」

そしてカルティエが誕生してから70年ほど後の、1919年にカルティエタンク(Cartier Tank)が発表されます。タンクの開発が行われはじめたのは1917年。第1次世界大戦の真っただ中に開発がすすめられていました。

そのような背景もあり、カルティエタンクのモチーフは「戦車」。戦車をモチーフとしたスクエアなデザインで、ベルトデザインも戦車の走行用ベルト跡をモチーフとしてつくられたのです。

この時計は、第1次世界大戦のときにいた、アメリカ軍の将軍にプレゼントされた時計としても有名です。

タンクシリーズはたくさんのモデルがあります。

「タンクノーマル」

初代モデル「タンクノーマル」は1919年に発表されました。四角く全体が直線的なデザインは、斬新でインパクトがあると話題に。

「タンクサントレ」

次のモデルは1922年に発表された「タンクサントレ」。手に腕時計をつけたときに、時計が腕に沿うようなデザインのケースが採用されたモデルです。

「タンクシノワ」

その翌年1923年には「タンクシノワ」が発表されます。正方形のケースを強調したデザインは、中国の寺院の正門からヒントを得たものだと言われています。

「タンクアギジェ」

6年後の1928年には「タンクアギジェ」を発表。2つの小窓が使われたデザインも話題となりました。

これらのように、スクエアケースのデザインを継承しつつも常に新しいことに挑戦し、機能も進化し続けていたタンクシリーズは世界中から注目されることになります。

人気モデル

現在人気の高いモデルは「タンクアメリカン」と「タンクフランセーズ」。

「タンクアメリカン」は、縦長のケースに計算されたカーブが描かれたモデル。シャープさと丸みを加えたデザインは、力強さとエレガンスさを兼ね備えていて人気です。

「タンクフランセーズ」は、ブレスレットウォッチとよぶにふさわしい美しいデザイン。ケースの丸みとブレスレットが一体となったデザインはシンプルで洗練されています。

常に進化し続けて、時代の先端を走っている時計は多くの著名人にも愛用されており様々なエピソードも残っています。特にファッションに敏感なセレブ達に大人気です。

シャープなデザインやエレガントなデザイン、ゴージャスなデザインとバリエーションに富んだタンクシリーズは年齢や性別を問わず多くの人に愛され続けています。

シンプルで存在感あるデザインは、手元にキラリと光るアクセントとして自慢の愛用品です。
 

カルティエの買取についてはこちら»