パリ発のクロエ(Chloe)は、日本国内でも財布や鞄、香水など様々なアイテムが人気を集めているブランドです。ブランドオリジナルアイテムばかりが発売されているイメージのあるクロエですが、様々なブランドや人とのコラボも発表しています。

スタジオ・ヴォルテール(Studio Voltaire)

2014年に発表したのは、アーティスト支援団体として知られるスタジオ・ヴォルテール(Studio Voltaire)とのコラボです。 このコラボは、スタジオ・ヴォルテールが設立されて20周年という節目を記念したもので、スカートやドレスなどの限定アイテムが発売されました。

近代アーティスト達とのコラボ

近代アーティストとして知られる、カレン・キリムニック(Karen Kilimnik)、ジェニー・サヴィリー(Jenny Saville)、ツァオ・フェイ(Cao Fei)の3名とコラボを果たし、ロンドンのポップアップストアでも注目のアイテムとなりました。 クロエでクリエイティブ・ディレクターを務めるクレア・ワイト ・ケラー(Clare Waight Keller)は、「3名のアーティストが生み出す作品から真の女性らしさを感じた」と発言しています。 それほどに女性らしさを感じさせるアイテムたちは、クロエの美的センスを感じさせるものとなりました。

メゾンドリーファー(MAISON DE REEFUR)

2016年には、キッズラインから上品な大人の女性向けアイテムまで揃うメゾンドリーファー(MAISON DE REEFUR)ともコラボを果たしています。 メゾンドリーファーは、モデルやタレントなどあらゆる分野で活躍している、梨花さんプロデュースのブランドです。 ファッションだけでなく、大人の女性に向けたライフスタイルを提案するようなブランドで、幅広い年齢層の女性から人気を集めています。 メゾンドリーファーとのコラボでは、女性の繊細さを表現したバレリーナシューズを発表しました。 ローレン(lauren)と名付けられたバレリーナシューズは、足に触れる部分が直線ではなく波線状になっており、大人の女性が持つ上品さを演出しています。PINK BERRY・DARK KHAKI・PASTELの3色展開で、カジュアルなスタイルにもドレッシーなスタイルにも合わせることができるシューズです。

カフェドクロエ(CAFE DE CHLOE)

ファッションブランドのイメージがあるクロエですが、期間限定でカフェをオープンさせていたこともあります。伊勢丹新宿店で2016年の4月に1週間限定でオープンしたカフェドクロエ(CAFE DE CHLOE)は、クロエファンのみならずスイーツ好き女子の間でも話題を集めたお店です。 このお店で発表されたのは、パリの老舗洋菓子店ユーゴ・エ・ヴィクトール(HUGO & VICTOR)とのコラボチョコレートで、限定100個のみの販売となりました。 チョコレートにはクロエのロゴが印字されており、プレミア感漂うチョコレートはあっという間に完売となります。クロエのバッグをモチーフにしたカラフルなチョコレートとなっており、高級感漂う見た目に注目が集まりました。
クロエの買取についてはこちら»