ファクトタム(FACTOTUM)は、靴やバッグなどのアイテムを中心に、多数のコラボレーション作品を発表しています。なかでも人気のアイテムのひとつが、2015年3月に、「新世紀エヴァンゲリオン」とのコラボレーションで発表されたスニーカーです。 この企画では、ファクトタムと、エヴァンゲリオンの20周年記念プロジェクト「ラヂオヱヴァ(RADIO EVA)」、神戸の老舗スニーカーメーカーである「フォブス(fobs)」が手を組み、スニーカーを作製しました。「EVANGELION3.0×FACTOTUM ×RADIO EVA×Fobs」として、エヴァンゲリオンに登場する「初号機」や「零号機」などをモチーフに、スニーカーをデザインしています。 翌4月には、この企画の第二弾として、エヴァンゲリオンの登場人物をモチーフにしたサンダルも発売されました。 2015年8月には、国内のバッグブランド「ドローン(DRONE)」とコラボレーションしています。「旅」をモチーフに、機能性と実用性にすぐれたバックパックを発売しています。 同じく2015年の冬には、シルバーアクセサリーを中心に取り扱うジュエリーブランド、「ファンタスティックマン(FANTASTIC MAN)」とのコラボレーションのイベントを開催しました。スタッズを打ち込んだ特別アイテムが販売されたほか、ファクトタムのアイテムをファンタスティックマンの取り扱うスタッズでカスタマイズする企画を行いました。 2016年には、スポーツ用品ブランド「リーボック(Reebok)」のカジュアルライン「リーボッククラシック(Reebok CLASSIC)」ともコラボレーションしています。さらに、スニーカーなどをメインに取り扱うショップ「アトモス(atmos)」を加えたトリプルコラボレーションで、スニーカーを発売しました。 このコラボレーションでは、ファクトタムのデザイナーである有働幸司が、リーボックの人気アイテム「インスタポンプフューリー」をデザインしました。ブラックをベースに、レザー素材とハラコが使用されたハイセンスなデザインのスニーカーは、ファクトタムの春夏コレクションでも話題となりました。 また、ファクトタムはイギリスのシューズメーカー「トリッカーズ(Tricker’s)」ともコラボレーションを行っています。2016年に行われたコラボレーションでは、ブラックスエードを使用したシックなデザインのチャッカブーツを発表し、ファクトムの直営店などで販売しました。
ファクトタムの買取についてはこちら»