人々を魅了するビッグコラボ

様々なブランドとのコラボレーションが毎シーズン期待されているシュプリーム(supreme)ですが、その中でも多くの話題、長蛇の列をなすコラボレーションが、ナイキ(NIKE)とのコラボレーションです。 2002年のダンクロー(SB DUNK Low)に始まり最近ではエアマックス98(AIR MAX98)といった人気モデルスニーカーとのコラボが毎回話題となっており、中にはすべてコレクションしているほど熱烈なファンもいるくらいです。 発売初期のモデルも依然人気があり続け、アイテムによっては近年で更にプレミア価格が上昇しています。 ナイキとのコラボレーションはシュプリームのスケーター要素を含んだデザインをナイキのシューズに落とし込むため、他にはないデザインとなり人々を魅了し続けています。

大きな影響力

特に2003年に発売し、当時非常に人気の高かったナイキ ダンクハイ(SB Dunk Hi)等が近年でも人気が上昇しています。ナイキ定番のSB Dunk Hiにスター柄プリントをデザインしたタイプといった新しいデザインで世の中に驚きを与えました。 ナイキとシュプリームのコラボモデルは、基本的には発売日に店頭、ネット共に即完売となるほどの人気があり、あとは中古市場に出回ることが多いようです。 しかし毎シーズン新作のコラボレーションアイテムが登場する為、過去の商品の出回りは少なくなり、プレミア金額が向上する事も多々あります。 またナイキとのコラボレーションはスニーカーだけに留まらず、キャップやTシャツ、パーカー、スタジャン等のアパレルアイテムでも発売されており、どのアイテムであっても非常に人気が高くなっています。

エア フォームポジットとのコラボ

中でも2014年の春夏(2014SS)に販売されたエア フォームポジット(Air Foamposite)は、アメリカであまりの人気のため、長蛇の列はおろか、加熱した人気のあまり暴動が起こってしまい店頭での発売が中止になるといった出来事まで起こるほどの人気がありました。 こちらのコラボレーションの際にはメッシュタンクトップ、メッシュショートパンツといったアイテムも同時に販売されており、著名人の着用等もあり、どのアイテムも入手困難になりプレミアム金額が年々向上しています。

特別なアイテム

シュプリームのコラボレーションアイテムは、手に入れる事が非常に困難なものばかりですが、手に入った際の感動、履いている際の高揚感や所有感は格別なアイテムでしょう。 毎シーズンの定番のコラボレーションですから、シーズンごとに新作が出るため、気に入ったデザインの際には手にする価値があると言えるかもしれません。
シュプリームの買取についてはこちら»