ティファニー(Tiffany)が展開するネックレスは、種類によってそれぞれ意味やデザインの思いが詰まっています。

「オープンハート」

まず、ティファニーのネックレスでの中で、贈り物として大流行した「オープンハート」のネックレスは、イタリア出身のデザイナーにより生み出されました。 美しい曲線が印象的なオープンハートは、「心を開く」という意味が込められ、愛への祝福が表現されています。

バイザヤード(By The Yard)ペンダント

「バイザヤード(By The Yard)ペンダント」は、チェーンに一粒のダイヤモンドが付いたネックレスです。 バイザヤードの意味は、女性が自分の持っている予算の範囲でダイヤモンドの大きさや数をヤード単位で選択が可能なようにとの、デザイナーの思いが込められています。

「ティアドロップネックレス」

オープンハートに次いで人気の高い「ティアドロップネックレス」は、涙の粒という意味です。ティファニーでは、涙の他に、雨の粒や朝露のような形とも表現しています。 また、デザイナーはこのティアドロップの形に、悲しい時にに流れる涙よりも喜びと共に流す涙という意味を込めており、涙をジュエリーの輝きに変え、悲しみを乗り越えたという自身の経験を反映したと言われています。

「ビーンネックレス」

「ビーン」ネックレスはその名の通り豆の粒をしたネックレスです。ビーンネックレスには、豆は生命の源という意味が込められており、また、豆の丸い形から女性らしさを連想し、作られたとも言われています。 愛や勇気、希望と言った思いやメッセージが込められていることの多いティファニーのネックレスシリーズですが、ユニークなものが、リターントゥティファニーネックレスです。 ハートの形をしたプレートに刻印されている「Please return to Tiffany & Co. New York(拾ったらティファニーにお届けください)」の文字は、過去にティファニーがカスタマーの情報とシリアル番号を管理し、落とし主が分かるようにしていました。その伝統が遊び心となりリターントゥティファニーネックレスが誕生したのでした。 ティファニーが展開するネックレスシリーズの中でも新しいものがキーネックレスです。 鍵の形を模したネックレスは、ティファニー社に大切に保存されている鍵をもとにデザインされました。キーネックレスシリーズには、前向きや希望という思いが込められています。