紳士服界に新たな風を吹き込んだともいえるベルルッティ(Berluti)は、創業以来素材へのこだわりを大切に、製品造りに携わってきました。美しい革を使ったシューズやバック達は、多くの人々から長く愛されるものばかりです。

高級なカーフレザー

そんなベルルッティで主に使われている革は、カーフレザーという種類です。生まれて間もない子牛の革で、柔らかく身体にフィットすることで使いやすく、光沢感もあり、革の中でも高級素材とされるものです。 革本来の美しさが存分に楽しめる素材でもあります。ベルルッティでは、このカーフレザーを、シューズにはもちろんのこと、バックや財布などの小物入れにも使用しており、ベルルッティ独特の美しさを作り出しているのです。

独自の染色方法

素材へのこだわりはもちろんのこと、その染色方法にも独自の製法をあみだし、こだわりをつらぬいています。厳選した革素材をさらに輝かせるため、天然素材や化学薬品を使い、革をなめしていきます。 その作業はひとつひとつが熟練された技を持つ職人の手作業です。この特別な製法は、ベルルッティの門外不出の製法で、開発はされてから今もなお守り続けられている、大切な製法です。 これまで紳士服界のシューズやバックなどは、黒やボルドーなどのカラーで限定されていました。カラーバリエーションを増やすために、ベルルッティが新たな製法を開発し、話題となります。 カカオや秋の葉などの自然の素材を使って染色し、代々受け継がれてきた秘伝のオイルを含ませて、ベルルッティ独特の深みのあるカラーを生み出す、パティーヌという染色技術を開発したのです。 カラーを専門とするカラーリストが、美しい色合いを生み出します。それぞれの商品を、持つ人によって個性や季節などに合わせてカスタマイズすることができる、特別な技術者と言えます。

惜しみない手間

一番初めに行うパティーヌと、二回目のパティ―ヌとの間に、実際にベルルッティのシューズを手にする人に数日間履いてもらい、革が身体にフィットするようにする作業を取り入れるほどのこだわりを持っています。 こだわって作られた製品のひとつひとつは、機能性はもちろん、芸術作品ともいえるクオリティの高さがうかがえます。紳士服に欠かせない、高級で良質なアイテムがそろっています。
ベルルッティの買取についてはこちら»