シルバーアクセサリーブランドのクロムハーツとチョコレート。少し意外に感じられる組合せですが、クロムハーツでは、「SWEET SPOT」(スウィートスポット)と名付けられたチョコレートを販売しており、毎年バレンタインのシーズンには限定のスペシャルエディションが登場します。

クロムハーツ史上初のチョコレート

初まりは2010年にオープンした「CHROME HEARTS GINZA」。そ地下1階にクロムハーツ史上世界初となるチョコレートが登場し、話題を呼びます。そして翌年の1月にはバレンタインに向けて50点限定のセットアイテムが販売されました。 その内容は、「CHプラス」と呼ばれるクロムハーツ定番モチーフの形をしたオリジナルのチョコレートに、スターリングシルバーで作られたトゥースピックが付いた50個限定のセット。和菓子を食べる時に使う菓子楊枝のようなシェイプに、クロムハーツおなじみの書体で「CH」と刻まれたトゥースピックには、専用のレザーケースまで付属するという豪華さでした。

2012年のチョコレート

翌2012年は二種類の四角いチョコレートが正方形のボックスに9粒詰められたアソートボックス。焦げる直前まで高温にして作られたカラメルのガナッシュを、まろやかなミルクチョコでコーティングしたカラメルチョコレートと、カカオの濃度を上げて作ったビターテイストのチョコレートがセットになっており、深紅のシートで包まれた大人の雰囲気が漂う一品でした。

2013年「Smoky Valentine」

2013年は、「Smoky Valentine~Smoked salt & Yummy rose~」をテーマとした新しいフレーバーで登場。スモークされたソルトとほんのり香るローズの二種類のガナッシュを組み合わせた奥深い味のもので、淡いローズカラーのシートに包まれていました。

2014年「LOVEY-DOVEY」

2014年の限定チョコレートは「LOVEY-DOVEY」。「恋に夢中、首ったけ」という情熱的な意味を持つこのセットは、桜の葉ような甘い香りが漂うトンカビーンズの粒と、ミントの粒のハーモニーを楽しめるアソートボックスです。トンカビーンズは中南米原産のマメ科植物の種子で、アロマなどにも使われるほど芳香性の高いものなので、ミントの爽やかな香りと相まって、バレンタインの特別なメッセージを込めるにふさわしいものでした。

2015年「EXQUISITE」

2015年のテーマは、「EXQUISITE」。「極上」「優雅」「洗練」といった、最上級で美しいものを指す単語を使ったテーマどおり、本質的な素材や味を追求したものです。カカオマスを焙煎し外皮などの取り除いたカカオニブは深い味わいが特徴で、食物繊維も豊富なためスーパーフードとしても注目されています。そのカカオニブをビターのミルクのシェルの中に凝縮したセットで、ブラウンのシートに包まれた大人の男性を感じさせるものでした。

2016年「ONE AND ONLY」

2016年は、「かけがえのない人」「誰にも変わることができない唯一の人」という、真っ直ぐなメッセージが込められた「ONE AND ONLY」。ラズベリーとホワイトチョコレートをミックスしたガナッシュをビターチョコレートで包んだものは、ピンクの色合いや濃厚なフレーバーが特徴的。それがミルクチョコレートとアソートで詰まったこの限定ボックスは、パッケージデザインも黒と赤の鮮烈なコントラストで、まさに「かけがえのない人」に思いを伝えるにはうってつけのチョコレートでした。 毎年新しいテーマでバレンタインの限定セットが発売されるクロムハーツのチョコレート。スイーツ好きな方が自分用に買うのはもちろん、クロムハーツファンの男性に思いを伝えるギフトとしては、極上の一品と言ってもいいでしょう。
クロムハーツ 高価買取いたします »